ダサい花嫁にはなりたくない!2016年「ドレス」トレンド3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼との結婚式の話題が、そろそろ具体化しつつあるひともいるのでは?

あるいは、彼がいつまでも“のらりくらり”なので「ならば、こっちからアプローチしちゃえ!」と気合いが入りまくりな女子もいるかもしれませんね。

ところで、結婚式にはどんなウエディングドレスを着たいと考えていますか?

幼い頃から憧れた純白のドレスに身を包む瞬間を心待ちにしている女性も少なくないと思います。

ウエディングドレスショップを展開するフルスロットルズの発表によって、ドレスの最新トレンド傾向が明らかに!

ダサい花嫁にならないために、その日が来る前にトレンドをがっつり把握しておきたいですよね。

さっそく、お伝えしましょう。

 

■1:薄い生地に大胆なレース

“2016年新作ドレスのトレンド”として、1つめはセクシーな“レース オン ヌード”が挙げられるそう。

2015年10月に開催されたNYブライダルコレクションで発表されたドレスの中で、最もデザイナーが取り入れていたデザインで、透明の薄い生地(新素材)の上に大胆にあしらわれたレースが特徴だそう。

裸の上にレースが浮かんでいるように見える幻想的なデザインで、肌を“覆う”面積は多いのに“隠す”のではなくむしろ“魅せる”イメージだそう!

d16694-3-172292-6

 

■2:3D

そして、2つめの特徴はレースや花が立体的に見える“3D”のドレス。

じつは2016年はレースのトレンドが大きく変わると予測されていて、ヴィンテージ感あるレースや、凹凸感ある大柄のレースが流行するよう! 今までのような繊細なレースのブームは去るようです。

レースだけでなく、フェザーや大きなお花のコサージュがあしらわれるなどの“360度”立体感あるデザインが昨年のNYで多く発表されていたとか。

平面的なドレスだと、ちょいダサになってしまうかもしれません。

d16694-3-705517-7

 

■3:大胆なバックスタイル

そして、3つめのトレンドとしては大胆なバックラインが挙げられるのだそう。

バックリと背中が開いていたり、ハートシェイプなどの大胆なカッティングがほどこされたりしているセクシーなデザインが流行です。

前が生地で覆われる分、背中は大胆なデザインを選びギャップを楽しんでも良さそう!

d16694-3-452316-4

 

いかがですか?

花嫁は清楚なイメージが強いもの。

でも、今年は“ちょいセクシー”がカギになりそうですね。

トレンドど真ん中のドレスを選べば、参列者からも賞賛の嵐かもしれません!

 

【関連記事】

※ 3位辻希美、2位紗栄子よりも「子育てしなそう」断トツ1位は…

※ もうイクしかないわ…!夫婦よりもひとりでヤるのがトレンドな「営み事情」

※ え…77%が経験!? 赤裸々すぎて生々しい「女性の浮気」実態

※ だって体力使うし面倒で時間掛かるし…!? 結婚後に男が「イヤがる」事情

※ もうバレバレ!オトコが「本気で愛している女性」にだけ許す行為3つ

 

【姉妹サイト】

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

 

【参考】

2016年ウェディングドレスのトレンド – フルスロットルズ

 

【画像】
Kiselev Andrey Valerevich / Shutterstock