いっぱいア~ンできちゃう!料理好き男子と結婚すると得すること3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

現代では、結婚して子どもがいても保育園に子どもを預けて、フルタイムで働いてる女性がたくさんいます。専業主婦なら全ての家事をこなすのが仕事ですが、外で働いているのなら、旦那様と家事を折半したいところですよね!?

ところが料理については、全て奥様任せにしている夫が多いのが実情のようです。そこで、料理が好きな男性と結婚するメリットを、3つ挙げていきたいと思います。

 

■1:お金が節約できる

仕事で疲れてスーパーに買い物に寄っても、一から料理する気にはナカナカなれませんよね。そうすると、つい家族分のお弁当やお惣菜を買い込んでしまいがち……。もちろん、出来た料理を買えば時間と労力を節約できますが、お金がかかってしまいます。

ですが、旦那様が料理好きなら、冷蔵庫にある食材で適当に美味しい物を作ってもらえるので、毎回お弁当やお惣菜、出前に頼らなくても良くなります。塵も積もればではないですが、こうした積み重ねって10年単位とかになると、金額的にかなりの差が出て来るはずです。

 

■2:親戚や友達との絆が強まる

親戚や友達を呼んでホームパーティーをしたくても、「結局準備するのは私だしなあ~」と思うと、「やっぱりやめておこう……」となってしまいますよね。ところが、料理が大好きな旦那様がいれば色々と手伝ってもらえるし、メニュー作りから料理まで二人で仕事を分担できます。

そうすれば、家に人を招くことが億劫でなくなるので、ホームパーティーで親戚や友達との絆が強まります。夏にはバーベキューをして冬には鍋パーティー、クリスマスやお正月など、大勢で集まればたくさん思い出もできるし、旦那様との絆も強まるでしょう。

 

■3:イライラすることが少なくなる

家事のなかでも、料理って一番時間がかかる仕事です。洗濯は洗濯機がしてくれるし、掃除は毎日する必要はありませんが、料理は1日に何度かしなくてはならないうえ準備も大変です。

その料理を毎日任されると、「今日は何作ろうかな~」と献立作りにも悩まされるし、負担が重くなってイライラの原因に! そんな時、旦那様が料理を手伝ってくれたら、グ~ン!と気が楽になるはずです。

 

それに、料理が好きな男性なら食べるのも好きなはずなので、一緒に食べ歩きをしたり、旅行先でもご当地の特産物を楽しんだり話題のお店を訪ねたりして、結婚後も充実したデートを楽しめそうです。

 

【関連記事】

和食は抜き!にしたら…「男が朝食で食べたい料理」は卵だらけ

いやんバレバレ…!料理好きを演じる「エセ女子」にありがちな特徴

突撃訪問に!面倒クサ子が一瞬で「彼を喜ばせる料理」を振舞う技3つ

※ 美人フードアナリストが伝授!「好きな食べ物は?」へのモテ回答3つ

※ 幸せならそれでイイ!?「ポチャ子とポチャ男」のヤバデート習慣3つ

 

【姉妹サイト】

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は