ゲゲッ!? 現代女子は「内面よりも外見を磨く」したたかな真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あなたは、自分にどのくらい自信がありますか?

「もうちょっと目がパッチリしていたら、モテるのに」「ロングヘアだったら、カレをもっと胸キュンさせられたのに……!」などなど、自分が描くモテ美人像に憧れているひともいることと思います。

あからさまに自信過剰なオンナは世のなかで嫌われがちですが、実際に口にしなくとも自信満々な女性って意外と多いようなんです。

そして衝撃的なことに、現代女子たちが考える“美”は、心の美しさよりもやっぱり外見のようなのですが……!?

『GODMake.』が833人から回答を得た調査情報を参考に、世の女たちが密かに内面よりも外見を磨いているしたたかな真実をお伝えします。

 

■95%が「自分はもっと美しいはず」!?

ズバリ「自分は今よりもっとキレイになれると思いますか?」と質問したところ、なんと95%もの圧倒的な女性たちが「YES」と回答したそう!

「NO」と明確に否定したひとは、わずか5%にとどまるんです……。

「自分は今以上に輝けるはず!」と自信を持っている女性って、かなりの数にのぼるんですね。

つまり、言葉にしなくても「今以上にキレイになれるはず」というホンネを隠しているのが現代女性たち。

この結果に対し「自信過剰なオンナが多すぎ!」って毒づきたい女性もいるのでは?

 

■内面よりも外見重視のしたたかさ!?

では、もっと美しくなるために、世の女性たちはどんなコトに励んでいると思いますか?

そして、現代女性たちが考える“美しさ”って、いったいなんなのでしょうか。

同調査で上記の質問で「YES」と回答したひとたちに“もっとキレイになるために必要なこと”を調査してみると、次のような結果になったそう。

1位:メイク技術の習得(82%)

2位:スキンケア技術の習得(77%)

3位:似合う髪型やファッションを探求する(69%)

4位:内面を磨く(65%)

な、なんと……! トップ3には外見的要素が並び、内面は4位になっています。

現代女性たちの考える“美”とは、内面よりも外見が重視されていることが読み取れますよね。

「顔よりもココロよね~」などと女子会でどんなに盛り上がっていても、自分が密かに磨いているのが外見……というしたたかな女性の現実が垣間見えませんか?

 

いかがでしょう?

オトコは、なんだかんだ言ってもタイプの顔立ちをしている女子にはデレデレです。

だからこそ世の女性たちも、口では「内面が大事」と言いつつ、モテを極める究極の外見になるため、あくなき努力を重ねているのかもしれません。

あなたは、この真実をどう受け止めますか?

 

【関連記事】

※ 自分の「デリケートゾーン」が嫌いな女子県民ランキング…1位は?

※ オシャレ女子「コーデの参考」…2位が雑誌、意外な1位ツイッター

※ カレの誕生日よりも!? 「女が気合をいれるイベント」トップ3

※ 実力以上に「美肌に見える空間」銀座の隠れ家BARに行ってきた

※ 「脅威の質問」でバレバレ!女子の65%が嫌がる男の回答とは…

 

【姉妹サイト】

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

 

【参考】

メイクに関するアンケート – 「GODMake.」

 

【画像】
Kiselev Andrey Valerevich / Shutterstock