> > 家で焼けちゃう!「モチ+ワッフル=モッフル」の公式を覚えよう

おすすめ記事一覧

家で焼けちゃう!「モチ+ワッフル=モッフル」の公式を覚えよう

2016/01/16 19:30  by   | ニュース

スイーツが好きなひとは多いでしょう。

パンケーキ(ホットケーキ)、塩キャラメル、ポップコーン、フレンチトースト、かき氷、カップケーキ。

これまで、いろいろなスイーツが流行してきました。

2016年も女性誌などをはじめとして、様々なメディアで流行や予測されるスイーツが紹介されています。

ですが、そのどれもがパリやニューヨークで話題といわれるような海外のもの。

もちろん、美味しくてかわいくて、オシャレ……なのですが、なんだか似たりよったりですよね。

たとえば、ものすごく“和”なスイーツとか、ないのかな?っておもいませんか?

スイーツ好きのスイーツ男子も少なくありませんが、男性のなかには甘い物が苦手というひともけっこういるので、とくにそうおもっちゃいます。

そんななか、甘い物が苦手な彼と一緒に楽しめるスイーツとして、“モッフル”を紹介したいとおもいます。

モッフルって知っていますか?

 

■モッフルってなに

モッフルとは、モチとワッフルを組み合わせた造語。

いってみれば、見た目がワッフルのおもちなんです。

なんだ、おもちかとおもうでしょう。

モッフルは外はサクサク、なかはモッチリという食感が基本なのですが、焼き上げるときになかに具材を挟むことが可能。

フルーツやチョコレートなどを挟んでもよし、軽食感覚にハムやチーズを挟んでもよし。

いろいろな楽しみ方ができるんです。

これだと、入れる具材を変えれば、甘い物が好きもしくは苦手という彼氏に会わせた楽しみ方ができますよね。

しかも、モッフルは、調理器具が市販されており、手軽に家庭で楽しむことができます。

なので、彼と一緒に好きな具材を入れて、部屋で楽しむことができるんです。

 

■新感覚もちスイーツに挑戦する

じつは、ソフトブレーン・フィールドの調査によれば、おもちの食べ方といえば“醤油をつける”が全国で1位ということがあきらかになっています。

ついで、“きなこもち”と“磯辺焼き”という結果に。

ある意味、定番の食べ方ですよね。

だからこそ、食べ飽きちゃうということも。

お正月のおもちが、冷凍庫にまだ残ってるというひとはいませんか?

そんな残り物のおもちも、彼と一緒にスイーツとして楽しむことができ、冷蔵庫の整理もでき、一石二鳥です。

 

いかがですか。

モッフルとはいわず、これまでの洋菓子ブームの反動で、おもちなどの和スイーツも流行するかもしれないので、超チェックです。

 

【関連記事】

※ 私たち付き合ってるの?オトナの関係でも「告白が大切」だと判明

※ 完全保存版!シャイでも自然にできる「ボディタッチテク」12個

※ 悩まないで!「暗いし…特に優しくもない私」がモテる方法2つ

※ わかりやすっ!オトコが急にアプローチしてくる「ピュア戦術」2つ

※ 正直…全員にモテたい!オトコが「あなたのファンになる」方法3つ

 

【姉妹サイト】

ウホッ…今年は大幅値下げも!? 経済キャスターの「今冬バーゲン」予測

経験豊富でイイ!男性に聞いたバツイチ女性のメリット&デメリット

 

【参考】

※ 全国ご当地お餅人気投票ランキング – ソフトブレーン・フィールド

 

【画像】

Studio10Artur / Shutterstock

Yuko Hon

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧