> > ちょいドジでドキン!? アラサーなら使える「甘えテク」3つ

おすすめ記事一覧

ちょいドジでドキン!? アラサーなら使える「甘えテク」3つ

2016/01/18 11:00  by   | モテる女

いい年齢になってもキャピキャピしていて、歳相応の落ち着きを身につけていない女性って見苦しいですよね。

キャーキャー騒いで許されるのは20代の半ばまで。

アラサーに突入すれば大人にならなければいけないという気持ちになりますよね。

しかし、アラサーだろうが30歳を過ぎようが、男性に甘えたくなるときもあるはずです。

そんなときに、男性から「はしたない」と思われずに、上手に甘えるためにはどうしたらよいのでしょうか?

今回は過去に『Menjoy!』で紹介した情報などをもとにしながら、30歳を過ぎても使える“甘えん坊テク”についてみていきたいと思います。

 

■1:聞き上手に甘える

大人の女性を醸し出しつつ、男性に甘える方法。

それは“聞き上手になりながら甘える”というテクニックです。

若い女は自分のことを可愛らしく語ればよいのですが、大人女子は男性の話を聞くほうにまわるべきなのです。

男性に話をさせておいて「それでそれで?」などと相槌を打ちながら、甘えるのです。

聞き上手な人は大人びて見えますから、語り手ではなく聞き手側にいれば、多少の甘えん坊も許されるというわけです。

 

■2:艶やかに甘える

アラサーになったのならば、誰でも多少の色気は持っているはずです。

“大人になる=サバサバになる”と勘違いしている人も多いのですが、必ずしもそうではありません。

若い頃は“可愛さ”を前面に押し出して甘えていましたが、大人になれば“色気”を出すことで男性に甘えることができるのです。

艶っぽく甘えてみれば、男性も「なんだこいつ」とは思いません。

 

■3:ちょっとドジを演じてみる

「それでも甘えるのは恥ずかしい」と思う人は、ドジッ子を演じてみましょう。

普段は大人びていてサバサバしている女性が、突然ドジを踏んだらなんだか可愛いですよね。

その効果を利用するのです。

男性のなかにも“大人の女性=しっかりしている”という印象がありますから、その印象を崩してやることで、男性に「この人可愛いな」と思わせるのです。

ドジを踏んだら、恥ずかしがりながら男性に甘えてみましょう。

しかし、あまりドジをし過ぎると「大人なのに大丈夫か?」と男性に不信感を抱かせてしまいますから、あくまでも“ちょっとしたドジ”の程度に留めておきましょう。

 

いかがでしたか?

大人になっても男性に甘えたい気持ちは変わりませんよね。

それに、大人になれば甘え方の傾向が変わるだけで、男性に甘えてはいけないということではありません。

大人女子のイメージを崩さないように注意しつつ、これらのテクニックを駆使して、男性と甘い時間を過ごしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ これであなたも甘え上手!男がキュンキュンする甘えしぐさ3つ

※ 人生損してない?男性に甘えられない女性の特徴5つ

※ ワガママではなく「甘える」?男心をくすぐるメールのコツ3つ

※ 仕事でもプライベートでも「甘え上手」が得する心理学的な理由

 

【姉妹サイト】

※ 結婚しても泣くだけ!浮気を繰り返す「女グセ最悪男」の特徴2つ

※ 悲劇…!アラフォー独身女性が「5年後に結婚する」確率は4%と判明

 

【参考】

※ アレの上手さが大事!年下彼氏を気持ちよくさせる甘えテク3つ – Menjoy!

※ これで彼をキュンキュンさせちゃう!「甘え上手」な女性の特徴5つ – Menjoy!

 

【画像】

By Daniele Zedda

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'fumihira'の過去記事一覧