反則級のモテ!好きな男を「恋愛モードの落とし罠」に落とす手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

好きな人はいますか? それならば、その人と付き合う方法があります。

男性を恋に落とすのは、女性ならば本当に簡単なことです。

しかし、男性を簡単に恋に落とせるようになると、それだけ距離が近くなる相手が増え、「もう、なんか面倒くさいな」となります。

そうすると、皮肉なことに、もっとモテてしまいます。

「モテすぎて困る……」なんて言うと嫌われてしまうので、心の中だけで悩んでおいてください。

それでは、数々の恋愛小説のゴーストライターをしてきた筆者が、男性を恋に落とす手順をご紹介しましょう。

 

■恋に落とす手順1:恋愛モードになる

まずは自分が恋愛モードになることです。ドキドキして、いてもたってもいられない状態。

この“恋してる”状態になりましょう。

「なんとなくヒマだし、そろそろいい年齢だし、カレシがほしいな」

ではいけません。こういうタイプの人でカレシができたケースを見たことがありません。

恋愛モードになるには、良い恋愛映画を観たり、恋愛小説や恋愛漫画を読んだりしましょう。

また、恋愛モードの人の“恋愛話”を聞くことも有効です。

そのときに、「ちぇっ、つまらないな」とジェラシーの感情にならないことが大事。

素直に「いいな」と思いましょう。そうでないと、恋愛モードになれません。

 

■恋に落とす手順2:恋愛モードにさせる

自分が恋愛モードになったら、相手を恋愛モードにさせることです。

自分が恋愛モードになったときの感覚を思い出してください。

どのようにそうなったか? それを応用しましょう。

恋愛話を聞くのが効果的でしたよね。あなたが恋愛話をするといいかもしれません。

友達がうまくいっている話、うまくいっていない話。なんでもOKです。

男性は恋愛話が嫌いといいますが、女性からされるのは好きです。

気にしないでドンドンしてください。

「●●くんならどうする?」「私ならこうするなー」等、仮説を入れるとさらに効果的です。

 

いかがでしたか。

「モテる方法って、ただ恋バナしろってことだけですか。中身のない記事ですね。読んで損しました。私の貴重な時間を返してください」と思っていますか。

ですが、はっきりいいましょう。“恋バナ”を男性とする女性はモテます。

「好きこそものの上手なれ」。

恋愛偏差値がどんどん上がりますから、恋愛上手になりたかったら、恋愛ものにたっぷり触れて、恋愛の話をいっぱいして、恋愛を好きになりましょう。

 

【関連記事】

※ ムラムラ〜!男が「あなたのことを」四六時中考えちゃう方法3つ

※ やだぁ…バレバレ!男が発情して「ムラついてる」ときのサイン3つ

※ いやーん…エロ満開?「長続きカップル」でも発情するスイッチ2つ

※ ムラムラ〜!オトコの「惚れちゃうスイッチ」をポチっと押す方法

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

 

【姉妹サイト】

※ 憂鬱もスッキリ!? 休み明けは「水をたっぷり飲むべき」理由3つ

※ ゲ…間違ってた!これじゃ風邪を防げない「加湿器のNG使用法」3つ
【画像】
Studio10Artur / Shutterstock