もう…オマエしか見えねえ!「絶対に浮気させない」悪魔のテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

付き合っても、相手の浮気が心配ですか? 浮気を絶対にさせない方法があります。

しかし、人間は不思議なことに、相手が絶対に浮気をしないとわかると「少しくらい外の世界も見てくれば?」と逆に浮気をしてもらいたくなるのです。

そうすると、相手はもっと浮気できなくなります。人間の心理は本当に面白いですね。

今回は数々の恋愛小説を執筆してきた筆者が、浮気できないキャラクターのパーソナリティから逆算した“浮気をさせない方法”についてご紹介します。

 

■自分だけじゃなく、他人もコントロールできる

人は自分のことしかコントロールできないと思いがちですが、他人のこともある程度コントロールできるものです。

たとえば、カレシの目の前で思い切りパチンッ!と手をたたいてみてください。必ず目をつぶるはずです。

このように人間には、“こうしたら、こうなる”という法則があります。これは、訓練をしなければ抗えません。

だから、手品のような魔術のような話ですが、バレなければ、いや、バレてもその対処法を知らなければ、いつまでも効果があるのです。

あなたももし、誰かの恋愛術にひっかかっていることがあれば、『Menjoy!』の過去記事などをよく読んでください。

タネがわかり、「じゃあ、こうしよう」と自分で対処法を考えられれば、相手のコントロールから抜けられるのです。

 

■自分以外とは恋愛モードにさせない方法

男性は一人の女性のことしか、本気で愛することはできません。

一人の女性のことを本気で気にしているとき、他の女性に気をとられることはないのです。

だから、浮気させないために必要なことは、常にあなたのことを考えさせることです。

方法としては、人それぞれ変わってきますが、基本的には「いま何しているのかな?」と考えさせましょう。

ですが、答えがわからないのに「いま何しているのかな?」と考え続けることは、人間にとってかなり苦痛。

「もうつらいから、アイツのことを考えるのはやめた!」となると暴走する可能性も。

そこで、LINEなどを活用して、ちょこちょこと小出しに、何しているのかを与えつつ、常にちょっと心配させるようなシチュエーションをつくるとよいでしょう。

あなたのことを考え続け、他のことに集中できなくなっていきます。

これは相手に安心感を与え、良い関係を保ち、良い人生を送らせてあげるような愛情の行為ではありません。

あなたのことばかりを考えるように差し向ける、悪魔のテクニックです。

使い方には十分に気をつけてくださいね。

 

いかがでしたか。

浮気とは罪な行為ですが、罪は恋愛のスパイスというジレンマもありますよね。

人生を喜劇にするか、悲劇という甘美な酔狂にするかは、ご自身の選択ですよ。

 

【関連記事】

※ ムラムラ〜!男が「あなたのことを」四六時中考えちゃう方法3つ

※ やだぁ…バレバレ!男が発情して「ムラついてる」ときのサイン3つ

※ いやーん…エロ満開?「長続きカップル」でも発情するスイッチ2つ

※ ムラムラ〜!オトコの「惚れちゃうスイッチ」をポチっと押す方法

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

 

【姉妹サイト】

※ ヤダ…あの2人も怪しい!? 「社内不倫カップル」の見抜き方4つ

※ 食後すぐの歯磨きはダメ!? 実は口臭キツ子になっちゃうNG習慣2つ
【画像】
DK.samco / Shutterstock