> > えっ…それなら結婚しちゃおっかな!? 「リゾート婚」のメリット3つ

おすすめ記事一覧

えっ…それなら結婚しちゃおっかな!? 「リゾート婚」のメリット3つ

2016/01/22 16:00  by   | 結婚

カレと、どんな結婚式を挙げたいですか?

国内で披露宴をやると「誰を呼ぶ?」から始まり、出席者の席次を決めるのにすら大きな苦労が伴うカップルが少なくないのだとか。

だから、「せっかくのセレモニーを気苦労で終わらせたくないっ!」というひとの中には、いわゆる“リゾート婚”を選択するひともいるのだそうです。

新婚旅行を兼ねて、海外で挙式を挙げるのって素敵ですよね!

でも一般的に、国内で挙げるより大変そうなイメージもありますが、真実はどうなのでしょうか?

ジェイティービーがリゾート地での挙式経験がある既婚者500人に実施した調査情報を参考に、リゾート婚を選択したカップルの意外なメリットを3つお伝えしましょう。

 

■1:現地スタッフのレベルが高い

挙式前後での、リゾートウエディングに対するイメージの変化についてギャップを感じた項目を調査したところ、76%が「挙式前に想像していたよりも、現地スタッフのサービスクオリティーが高かった」と意見し3位に。

「海外での挙式だったが、現地の担当者もメイクさんも日本語がペラペラだった」

「挙式のことだけでなく、現地のおすすめのスポットなども教えてくれた」などの声もあり、現地スタッフのレベルは思いのほか高いのが真実のよう。

とくに日本人に人気のエリアを選択すると、スタッフも慣れていて満足度が上がるかもしれません。

 

■2:手間が少ない

続いて、77%が選び2位になっていたギャップは「挙式前に想像していたよりも、手間がかからなかった」というもの。

「日本での打ち合わせが1回で済み、現地打ち合わせも当日のみだったのでラクだった」と、国内挙式よりも打ち合わせ回数が少なくて済むメリットもあるよう!

さらに、「家族や友人のみの挙式だったため、上司の調整が不要だった」という声もあるように、国内披露宴で煩わしさを感じやすい“招待客”を考える必要がなくなるカップルも。

 

■3:列席者同士の距離が近い

そして、78%が選び堂々の1位になったギャップは「挙式前に想像していたよりも、ゲストの満足度が高かった」という面!

「少人数だったので、両家の家族もリゾート地で親睦を深めた様子」

「ゲストとの距離も近く、アットホームな雰囲気で楽しんでもらえた」など、人数が少なく列席者同士の距離が縮まることが大きなメリットのひとつになるようですね。

 

いかがですか?

バブル時代のような派手な結婚式よりも、2人が本当に満足できる個性的な式を夢見ているカップルも少なくないかもしれません。

リゾート婚は思いのほかメリットが多いのが真実のよう。

ぜひ、あなたも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ アレしたがるならマジ!「誕生日」にわかる彼の本気度チェック3つ

※ 本音が丸わかり!男が「好意のある女子」にだけ送るLINE3つ

※ もうバレバレ!男が「本気で口説いている女」にだけする行動3つ

※ なんて衝撃的…結婚に「適しているオトコ」の割合は17%と発覚!?

※ 密室の「ぬくぬくタイム」を熱望するオトコの涙ぐましい努力事情

 

【姉妹サイト】

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

 

【参考】

挙式前後で変化した“リゾート婚”のイメージを調査 – ジェイティービー

 

【画像】
Leonid and Anna Dedukh / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧