> > 月一の試練を少しでも楽に!実は「生理痛を悪化させる」モノ4つ

おすすめ記事一覧

月一の試練を少しでも楽に!実は「生理痛を悪化させる」モノ4つ

2016/01/22 17:30  by   | 自分磨き

お腹や腰が痛くなるだけでなく、イライラしたり怒りっぽくなったり、本当に生理ってツライですよね!?

そんな苦しみに毎月耐えている女性って、本当に強いなって我ながら思ってしまいます。

でも、出来ることなら、タダでさえ苦しい生理を悪化させたくないはずです。

そこで、海外女性向け情報サイト『all women stalk』に掲載された記事をもとに、“実は生理痛を悪化させる4つのモノ”をお伝えしたいと思います。

生理中のイライラで彼とケンカしないためにも、ぜひ参考にしてみてください!

 

■1:ビタミンの欠如

ビタミンの欠如は、生理痛を悪化させる原因になるそうです。

偏ることなく栄養を取ることが大切ですが、特にカルシウムとマグネシウム、ビタミンB6を取ることで、生理痛が和らぐのだとか。

ビタミンやミネラルが不足すると女性ホルモンのバランスが崩れて、冷えや貧血を起こす原因になってしまいます。

食生活が偏りがちだと思ったら、意識して栄養バランスを考えた食事に切り替えて、足りないところは、市販のビタミン剤などで補うようにしましょう。

 

■2:砂糖の過剰摂取

生理前と生理中は食欲も増すし、ついスイーツやお菓子に手が出てしまうという人は、たくさんいると思います。

ところが糖分は、PMS(月経前症候群)を悪化させてしまうのです。

かと言って完全に甘い物を諦めたら、さらにイライラが増す可能性もあるので、ミルクチョコレートをダークチョコレートへ、グラニュー糖をハチミツに変えるなど、糖分を減らす努力をしてみましょう。

 

■3:運動不足

「生理痛で辛いときに、エクササイズなんてできない!」という気持ちは分かりますが、運動すると、脳内からβ-エンドルフィンという物質が分泌されます。

このβ-エンドルフィンには鎮痛作用があるので、運動することで、生理痛を抑える効果を得られるのです。

生理痛が和らいで、ついでにダイエットになるのなら一石二鳥ですよね!

 

■4:カフェインの摂取に注意!

あと、カフェインの取り過ぎにも注意が必要です。

コーヒーやお茶などカフェインを含む飲料を飲み過ぎても、生理痛が悪化する原因に! カフェインには、神経を緊張させて刺激する作用があるので、生理中の胸の張りがひどくなることもあるのです。

眠気覚ましをカフェインに頼っていた人は、生理中は控えるようにしてみてください。

 

嫌でも、女で生まれたゆえに毎月襲って来る生理……。

閉経するまで付き合っていかないといけない生理現象なので、賢く対応して、少しでも快適に過ごせるようにしたいものですね。

 

【関連記事】

あるある!失礼ながらも「生理的に受け付けない」ヤバ彼氏のNG癖3つ

※ 彼へのモヤモヤどうしてる?「不満があるとき」の賢い対処法4つ

※ 彼氏は大丈夫?「運気を下げまくり男子」がさりげなくしてるNG

これがベスト!デートのとき「今日生理なの」と言うタイミング4つ

そんなこと知りたいの?男が「生理について」不思議に思ってること4つ

 

【姉妹サイト】

ウホッ…今年は大幅値下げも!? 経済キャスターの「今冬バーゲン」予測

経験豊富でイイ!男性に聞いたバツイチ女性のメリット&デメリット

 

【参考】

These 7 Things Will Make Your PMS Even Worse ‐ all women stalk

 

【画像】
Piotr Marcinski / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧