その手があったか!「口でのご奉仕」を上手に断る言い訳4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼とエッチするのは大好きだけど、オーラルセックスをしてあげるのは少し苦手……という女子は結構いるのではないでしょうか!?

なかなか彼がイカないと自分も疲れてしまうし、うまくできなくて気後れしてしまうこともあるでしょう。

そこで、「ちょっと今日は勘弁して~」という時のために、何と言って口でのご奉仕を上手に断れば良いのか、海外女性向け美容・健康サイト『Women’s Health』に掲載された記事をもとに、言い訳4つを伝授したいと思います。

 

■1:スパイシーなご飯を食べちゃったの!

口臭予防のミントを食べた後に男性にオーラルをしてあげたら、スースーしていつもと違った快感を味わえると言います。

ということは、超スパイシーな物を食べた後だったら、アソコがヒリヒリして快感どころではないはず……。

という訳で、メキシコ料理でも韓国料理でも何でもいいので、「スパイシーなご飯を食べたから、今日はパスしたほうがいいかも」と言い逃れちゃいましょう。

 

■2:口内炎ができて痛いから無理!

大きな口内炎ができた時って、口の中に何か入れる度に口内炎に当たって、痛くて辛いですよね。

それは、彼だって経験したことがあるはずなので、口内炎を言い訳に使えば、彼も「それなら仕方がないな~」となるはず。

もし、彼に口内炎を見せてと言われたら、「かなりエグいことになってるから見せたくない」と返答すれば大丈夫です。

 

■3:アゴが痛い

アゴが痛くて口を大きく開けられないのなら、オーラルセックスをしてあげるのは厳しいです。

「最近、噛み合わせが悪いのかアゴが痛いのよね」とでも言って、やんわりと断ってみてください。

首が痛いという言い訳でも応用が利くでしょう。

 

■4:オーラルセックスすると逆流してくる

一時のお楽しみの相手で、そこまでセックスで奉仕したくないという場合には、「咽頭(いんとう)反射がひどくて、オーラルをしたら嘔吐しそうになる」と誤魔化してしまうのもアリです。

そこまで言われたら、相手も無理にお願いはできないはずです。

 

一時的には逃れられるにしても、彼と真剣交際しているのなら、正直にオーラルセックスが好きではないことや、苦手であることを伝えることがベストです。

彼にとって気持ちが良いやり方が分かれば、それほど手こずらないかもしれないし、二人でしっかりコミュニケーションを取ってくださいね!

 

【関連記事】

イったフリで…「退屈なエッチから逃れるため」女がヤっちゃう3つ

えっ…飲んじゃダメ!? 「彼との初エッチ」を成功させる方法3つ

バレバレ!セックスアピールを感じて●●したがってるサイン3つ

マッハの勢いでシュ〜ン…エッチの最中に男が萎えちゃう2つのこと

ま…マジかよ!「ついに女性器を見た」オトコが思ったコト6連発

 

【姉妹サイト】

年明けに差がつく!レベルアップのために「年末年始にしたい」3つのこと

ゴボウより効果大!? 便秘には女子が大好きなあのオヤツがいいらしい

 

【参考】

11 Ways to Get Out of Giving a Blow Job ‐ Women’s Health

 

【画像】
quadshock / Shutterstock