デキる女は「知ったかぶらない」!質問に隠された心理テクとは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

仕事でも、プライベートでも、“知ったかぶっているひと”に、あまりいいイメージは持ちませんよね。

でも、だからといって質問をするということも、自分がバカなことをアピールしているみたいで、恥ずかしくなってしまいます。

ですが、そんなことはありません。

知らないことを素直に知らないと認めて質問することは、ビジネスでも恋愛でも大事なんです。

いったいどういうことか、学術誌『Management Science』に掲載された研究をもとに、紹介したいとおもいます。

 

■質問は自分を賢くみせる

研究をおこなったのは、ハーバード・ビジネス・スクールのAlison Brooks氏ら。

その内容はというと、ひとは質問されると、自分を賢い人間だとおもってしまうというもの。

そして、質問をしたひとに対して、質問をされたひとは相手を賢明と感じ、好意的な印象をもつというというものなんです。

つまり、誰かに質問をしたときに、かりに質問をされた側が「そんなことも知らないの?」ということを口にしたとしても、内心では質問をしたひとを好意的に受け止めているということなんです。

ですので、なにかわからないことがあったときには、知ったかぶりをするよりも、ちゃんと質問をしたほうがいいというわけなんです。

 

■恋愛でも質問をする

これは、恋愛でも大事なこと。たとえば、なにかわからないことがあったときに、あなたは彼に質問をします。

それは、彼からすれば、あなたに頼りにされているということ。けっして、悪い気はしませんよね。

恋愛において、男性が恋人である女性から頼られるというのは、男性のもつ養護欲求や支配欲求を満たすためには、重要なこと。

何でもできる、何でも知っている女性よりも、彼がいないとダメとおもわせたほうがいいんです。

 

いかがですか。

これからは、ビジネスでも恋愛でも、なにかわからないことがあったら、素直に相手に質問するようにしましょうね。

 

【関連記事】

ヤダもぅ大興奮?「オトコがその気になっちゃう」女のセリフ4つ

※ 「ピコーン」こんなLINEがオトコから来たらどう返す?3つ

※ 今すぐサヨナラ!女をダメにしまくる「サゲチン男子」の特徴5つ

※ カレに「あ…俺、あいつのこと好きなんだ」と気付かせる方法4つ

※ わっかりやすー!オトコが「本当はあなたを好きなサイン」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

 

【参考】

※ Alison Brooksら(2015)「Smart People Ask for (My) Advice: Seeking Advice Boosts Perceptions of Competence」(Management Science)

 

【画像】
Zoom Team / Shutterstock