> > 1位は納得?矢口真里の復帰を「誰より悔しがってそうな」芸能人

おすすめ記事一覧

1位は納得?矢口真里の復帰を「誰より悔しがってそうな」芸能人

2016/01/24 20:30  by   | ニュース

そこのアナタ、復帰した矢口真里をどう思いますか?

復帰後も“チャンネルを変えたくなる芸能人ランキング”で不名誉な1位をとってしまったりと、苦戦は続いているようです。

ですが、バラエティ番組を中心にテレビでたまにみかけるようになっていますよね。

去年はテレビ番組『旅ずきんちゃん』で月収を暴露して、おのののか・たんぽぽ白鳥に羨ましがられていたりと、起こした騒動の大きさと比べると早めに着々と復帰できている印象です。

逆に騒動も起こしていないのに「あれ……最近見なくない?」な芸能人って結構いますよね。

ってワケで『Menjoy!』で20代~40代の男女402名に対して「矢口真里の復帰を誰より悔しがってそうな芸能人」のアンケートを実施しました(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)。

同アンケートで理由は様々ですが、売れっ子だったのに姿を消して“あのひとは今”状態の芸能人ベスト3が明らかになりました。

 

■3位:青木さやか(16%:77人)

「どこ見てんのよ!」というギャグと毒舌キャラで一躍人気者となり、活躍していた青木さやかですが、姿も名前もみなくなってしまいましたね。

一説には今や超売れっ子の有吉との不仲説や、扱いづらい性格等が囁かれています。

コメントでは「自分の立ち位置を取られる気がするだろうから」「そういうキャラだから」と寄せられています。

あのギャグは既に死語かもしれませんが、昔結構使っていたので残念です(笑)。

 

■2位:ほしのあき(19%:87人)

童顔でスレンダーなのに巨乳というギャップが魅力で、グラビア界の一世を風靡しましたね。

2011年に一回り年下の騎手三浦皇成と結婚し、出産後の復帰も果たしましたが、その後すぐにペニオク騒動を起こしてしまいました。

この騒動にはタレントの熊田曜子や小森純も関わっていたという話ですが、いずれも露出は減っています。

でもペニオク詐欺やステマは場合によっては犯罪なので、不貞行為と同様に好感度が撃沈するのは当然です。

コメントでも「にたものどうしなのに矢口は出てるから」「復活できそうにないから」等の辛辣な意見が寄せられています。

 

■1位:芹那(38%:178人)

独特のアニメ声と抜群のスタイルで一躍お茶の間の人気者となった、AKBグループのSDN48元メンバーの芹那ですが、毎日のようにバラエティ番組等で観ていた記憶が新しいのではないでしょうか。

一時期は“芸能界一のモテ女”とまで、もてはやされましたが今や全然テレビで観なくなってしまいましたね。

干された原因は、そのモテっぷりから口説かれエピソードを自ら言いふらして“危険人物視されたコト”が大きいと言われています。

口説いていないのに勘違いされ、迷惑をこうむったなんて話もありました。

コメントでも「性格悪そうなので」「ねたみそう」「根に持つタイプにみえる」等性格に関する厳しい内容が多かったです。

 

今、ゲス川谷との不倫騒動でベッキーの立場の危うくなってきておりますね。芸能界は好感度がすべてってコトですね。悪いコトしてても表に出ないようにしてほしいものです(笑)。

 

【画像】

TOKYO – JUNE 02: Fergie of Black Eyed Peas and Tv personality Mari Yaguchi pose at Ameba Studio. Black Eyed Peas is to promote their latest album “THE E.N.D” on June 2, 2009 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

 

【関連記事】

あ~ぁ…「トキメキそうだったのに…泣」女子がドン引く初デート3選

ファッ…30代は半数以上?「今まで運命のひとに何人出逢ったか」

※ わっ…イイ男がこんなトコに?ガチ実録「合コンサービス」特徴4つ

※ イラッ…既婚者は未練タラタラ?「元恋人をSNSで検索」する割合

あぁん…でもマジだるぅ「女がノラないエッチでするコト」3選

 

【姉妹サイト】

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン

 

 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'takara0722'の過去記事一覧