もうバレバレ…でもズッキュン!「恋愛テク」でモテまくる法則3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんも恋がしたいっ!と思ったり、そろそろ落ち着きたいっ!と思ったり。

恋人が欲しい、イケメンが欲しい、オトコが欲しい、美味しいものが食べたい、イケメンが食べたい……と欲望にまみれて、ワガママ放題だと思います。

せっかく一度きりの人生だもの、できる限り、楽しみたいですよね。

そこで今回は、人生をガッツリ楽しむために、モテまくる女性の法則について、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんにおうかがいしました。

 

■1:ワガママ放題?

「そうですね。モテる女性の法則ということですが、たとえば、モテるために、“野菜だけを食べましょう”とか、“毎朝4時に起床して、朝日を拝みながら2時間ヨガをしましょう”とか言われたらどうですか。

イヤですね。私だったら、イヤです。だったらモテなくていいかな……と思います。

みなさんは、どうでしょう?この感覚がとても大事です。

モテたい!というのは、結構ふんわりとした目標ですので、どうすれば?の部分で具体的なことが言われたときに、“自分の本当の欲望”が出てくるんですね」

 

■2:たくさんあるモテる方法

「モテるために●●しよう!という話はたくさんあると思います。

ボディタッチ、アイコンタクト、セクシーなしぐさ、ちょっと露出度の高い服を着る、相手の話をよく聞く、かわいいLINEを送る、わざと既読スルーをする、痩せる、香水をつける、メイクを上手にする……本当にたくさんあります。

その中には、自分がやってもいいかな、と思えるものもあるでしょうし、コレは自分には合わないというのもあるでしょう。それでいいのです。

成功と失敗をくり返しながら、試してみて、自分に合ったやり方を見つければいいと思います。

『Menjoy!』にもモテる方法はたくさんのっていますね」

 

■3:たくさんやればモテまくる

「よく、恋愛法則やモテ法則を使っている女性を“恥ずかしい”とか“逆にモテない”と言う人がいると思います。

しかし、それは、その使っている人がまだ慣れていなくて、身に付いていなくて、初心者だから、バレバレでそう見えるだけです。

最初はみんな下手です。なんだってそうです。“下手だね”って笑われて恥ずかしいけど、がんばって、上手になるものです。

モテまくりたいな、と思うのならば、最初は失敗してもがんばると、最後には笑えるようになりますよ」

 

いかがでしたか。

確かに最初習得しようとするときは、どんなスキルでもぎこちないものです。

恥は一瞬、後悔は一生。モテテクを使いまくって、モテにモテまくる人生を送ってくださいね。

 

【関連記事】

※ いやーん…エロ満開?「長続きカップル」でも発情するスイッチ2つ

※ ムラムラ〜!オトコの「惚れちゃうスイッチ」をポチっと押す方法

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

やっ…やめてよ!オトコが遊びの女にだけする「エロいテク」2つ

※ もっと…ちょうだいっ!欲望スイッチがオンになる「ムラムラ術」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 憂鬱もスッキリ!? 休み明けは「水をたっぷり飲むべき」理由3つ

※ ゲ…間違ってた!これじゃ風邪を防げない「加湿器のNG使用法」3つ

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 

【画像】
Malyugin / Shutterstock