「婚約指輪なんていらないからね」…その一言が彼に結婚を決意させる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

たいていの場合、結婚は人生に一度のこと。

運命の相手にめぐり会って、一生添い遂げる。そう考えるひとは、少なくありません。

だからなのか、結婚に慎重になりすぎてしまい、なかなか結婚に踏み切らないひとも多いのだとか。

じっさいに、何年も付き合っていて、お互い“いい年”なのに、結婚に踏み切らないカップルも珍しくないですよね。もちろん慎重だから意外にも、結婚を踏み切れない理由はあります。

なかなか、結婚を決断してくれない彼をその気にさせるにはどうしたらいいか。

どうやら日頃から、「婚約指輪なんていらないからね」といっておくのがよさそうです。

いったい、どういうことか。

シーマによる、20歳~49歳の既婚・未婚の男女500名を対象にした調査結果をもとに、詳しく紹介したいとおもいます。

 

■プロポーズに婚約指輪は必要?

じつは、今回の調査で、プロポーズに婚約指輪は必要だとおもうひとは、男性で52.8%、女性で48.0%ということがあきらかになりました。

つまり、男性のほうが、婚約指輪を必要と感じていたんです。しかも、年代別でみると20代の若い男性が意外にも一番必要と感じていることがわかりました。

ここで面白いのは、婚約指はいらないと考えているひとたちの理由なんです。

たいていは、“婚約指輪はつけないとおもう”というのが、婚約指輪を不要と考える理由なのですが、20代男性の場合では“婚約指輪は高値だから”というのが最も多い理由でした。

たしかに、給料1ヵ月分から3ヵ月分の婚約指輪って、けっして安くありませんよね。

まして、せっかく婚約指輪を勝手プロポーズしたのに、断られたらどうしようと考えたら、けっこうプレッシャーです。

 

いかがですか。

結婚が決断できない理由は色々ありますが、そもそもプロポーズに対するプレッシャーも男性たちが結婚を決意できない背景としてあるかもしれません、

日頃から、「婚約指輪なんていらないからね」といってハードルを下げておくのも、必要かもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ なんでバレた!? 不倫が発覚する「4つの黄金パターン」研究で判明

※ 「今よりキレイになれる」が95%…だが間違っているソノ方法とは

※ 絶対9センチのヒールを履くべし!男にモテる「ハイヒール」の秘密

※ ついにわかったぞ!彼が「おもわずハグ」してくる本当の理由とは

※ ムーディーな部屋は逆効果!興奮させるには「明るい照明」が正解

 

【姉妹サイト】

※ -2.5kgもの差に!毎日の通勤・通学でいつの間にか痩せちゃう裏技

※ うっ…朝から大後悔!「二日酔いになりやすい人」に共通する特徴

 

【参考】

※ 結婚に関する意識調査 – シーマ

 

【画像】
VGstockstudio / Shutterstock