ムラムラしたら速攻で処理!「1億総賢者時代」にモテる方法2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんもたまにムラムラすることはあると思います。

ネットが普及した昨今、ムラムラしたら自分でそれなりに、すぐなんとかしているかもしれません。

それは男性も同じ。というか、男性のほうが、盛んにムラムラに対処していることでしょう。

なので、多くの人が欲求を充足された“賢者”状態でいるため、なかなか古典的なモテ・テクニックは通じなくなってきているのです。

そこで今回は、1億総賢者時代といっても過言ではない現代で、どのようにモテればいいか、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんにうかがいました。

 

■1:執着しない

「まず、これが大事ですね。悟り世代とはよくいったもので、現代はまさに悟りの時代。自我を捨て去ったほうがうまくいきます。

なぜならばインターネットをベースにしたコミュニティはまさに集団知の世界。自分の意見に固執せず、発信したものに対して、より良い意見、より正しい情報、より新しい情報を、気づいた人から上書きしてもらったほうがいいのです。

ネットサーフィンといいますが、本当に波に乗るように感じで、自分で新しい情報を常に感じながら発信していく必要があるのです。

恋愛においてもまったく同じ。1通のLINEや1つのツイートに1つのコメント。1人の相手に固執していたら、絶対にモテません。重すぎるし、遅すぎるのです」

 

■2:デートしまくってみよう

「このように気軽に多数とコミュニケーションがとれる時代ですから、デートの約束をすることもカンタンです。

デートと言わずとも、朝食、昼食、夕食と1日に3回、1週間にすれば21回も誰かと食事をするチャンスがあります。

食事のあとに軽いお酒をする時間を入れれば、週にして約30回は、誰かと飲食をともにするチャンスがあるわけです。

ここでもポイントなのは、ひと昔前のように、一軒で特定の仲間たちと泥酔し、はしご酒するなどし、翌日は二日酔い……などと無駄な時間は過ごさないことです。

なるべく多くの人と接するチャンスを活かし、貪欲にコミュニケーションをしていくと、オンライン上の発信のなかでも、一つ頭の抜けた存在になっていくと思います。反応してくれる知り合いも増えるでしょう。

これこそが、今の時代のモテなのです」

 

いかがでしたか。

週に30回近くも会食のチャンスがあると考えると、多くの男性と会うことができそうですよね。

それだけ外食すると、食費もかさみそうなので、『Menjoy!』のテクを復習して、しっかりとおごってもらうようにしましょうね。

 

【関連記事】

※ LINEで簡単にわかるー!「オトコが浮気しているサイン」4つ

※ ナニしてるの?「夜に送ったLINEが朝にも既読にならない」理由

※ どんな男もデレレ〜!美人にも勝つ「赤ちゃんオンナ」の特徴4つ

トロトロにしてっ!「夫婦のベッドタイム」が濃厚になるアレとは…

※ 仏の顔も●度まで!男が許せる「彼女の浮気回数ボーダー」が判明

 

【姉妹サイト】

年明けに差がつく!レベルアップのために「年末年始にしたい」3つのこと

ゴボウより効果大!? 便秘には女子が大好きなあのオヤツがいいらしい

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。