身も心も脱がせて…ッ!「口ベタ男子」をデレデレにさせるコミュ術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

最近“口ベタ男子”に悩まされていませんか?

せっかくこっちからコミュニケーションを取っても、なんだかそっけなかったり、気付けば黙りこんじゃったり……!

そんな“口ベタ男子”攻略に悩まされている乙女のために今回は、ファッション誌『Oggi』にて多くの悩める乙女を救ってきたオンナ(正確にはゲイ)、高山真(たかやま・まこと)の大人気エッセイをまとめた『恋愛がらみ。』を参考に、“口ベタ男子”をデレデレにさせるコミュ術をご紹介したいと思います!

 

■何を考えているか理解できない!

こんなお悩み相談が寄せられました。

<「最近、交際を始めた彼の考えていることが理解できなくて困っています。最初のケンカのあと、彼から提案は、『お互い一歩引いた関係でいるのがいちばん幸せではないでしょうか』というもの。(以下略)」>

“口ベタ男子”とお付き合いされている彼女さんの多くは共感しているのではないでしょうか?

投稿者いわく“どうにか説得して”仲直りしたようですが、やはりお互いに納得いかないでいるようです……。

 

■おしゃべり女子と“口ベタ男子”

こんな悩める相談者さんに対し、著者は非常に的確な回答をしています!

<傷ついたり落ち込んだときにオトコが閉じるのは、珍しくもなんともないのよ。>

<落ち込んだときに、オトコは閉じて自分だけの世界に入ってしまうもの。対して、オンナはオトコに、普段以上にコミュニケーションを求めるものよ。「私の話にもっと耳を傾けて。私の痛みを共有して」と願うのね。>

思わず「確かに!」と声を上げてしまいますね。

一方で、「オトコの人って落ち込んだ時に閉じちゃうんだ……」と、改めてオトコという生き物について知った方も多いことでしょう。

 

■これが“口ベタ男子”の攻略法!

さて、そんな“口ベタ男子”に対し、いったいどういった付き合い方をすれば仲を深めることができるのか!

著者からの納得にアドバイスをご紹介しましょう。

<アタシは、仲直りをした直後、(中略)「自分は、好きな人のことをたくさん知りたいし、好きな人とたくさんのことを分かち合いたいタイプなの。(中略)嫌いになるためにケンカしてるんじゃない。そのことはわかってほしい」と、自分から表明するわ。>

<まず自分から、相手への感情の核になっているものを、言葉を尽くして伝えていくのが“マナー”だと思うのよ。>

「なるほど!」と感じながら、今までの自分を振り返り、思わず反省してしまいますね。

相手が“口ベタ男子”、そしてこちらがおしゃべり女子だからこそ、まずは自分からその気持ちを伝える。

それが、“口ベタ男子”との良好な付き合い方なのではないでしょうか。

 

この他にも『恋愛がらみ。』には、悩める女子の気持ちをスッキリさせてくれる的確なアドバイスが満載です。

ぜひ参考にして、“口ベタ男子”などの難攻不落なオトコどもを攻略していってくださいね!

 

【関連記事】

初めてでもセックスOK?みんなが間違っている「初デートの常識」3つ

気付けよっ!男が興味の無い女性に見せている「お断り態度」4つ

ダメっ…反応しちゃう!オンナの体が知っている「運命の人」への反応3つ

ア~ン…理解できないィ!「男女の愛し方の差」がわかる名言4つ

バレてる~…!男が「こいつ金目当てかぁ」と気付く女性の行動3つ

 

【姉妹サイト】

※ 憂鬱もスッキリ!? 休み明けは「水をたっぷり飲むべき」理由3つ

※ ゲ…間違ってた!これじゃ風邪を防げない「加湿器のNG使用法」3つ

 

【参考】

※ 高山真(2016)『恋愛がらみ。』(小学館)

恋愛がらみ。 [ 高山真 ]

恋愛がらみ。 [ 高山真 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

 

【画像】
HTeam / Shutterstock