本当に悲しい!「結婚に前向きになれなくなる」都道府県ワースト3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

本当に悲しいお話ですが、住んでいるエリアによって“モテ”に影響があるとしたら……、残念ですよね。

誰しもが、生まれ故郷や、まさに今暮らしている町を愛しているはず。

だからこそ、「えっ。そこに住んでるの!? じゃあ結婚はナイかな」なんて思われたら、怒りの感情すら抱きます!

パートナーエージェントが婚活中の男女350人に実施した調査によって、「この都道府県に住んでいる人と結婚したい!」と、“結婚に前向きになっちゃう”都道府県ランキングが明らかになりました。

それによって、日本全国47都道府県のうち“結婚に前向きになれない”ワースト3都道府県も浮きぼりになっちゃったようなのですが……!?

今回は、同ランキングのワースト3をご紹介していきましょう。

 

■ワースト2位:高知県

「“この都道府県に住んでいる人と結婚したい”と前向きな気持ちになれる都道府県」を尋ねた質問で、残念ながら1票しか獲得できず0.30%の得票率でワースト2位になったのは、「高知県」でした。

四国に位置し、坂本龍馬とも縁が深いエリアとして親しまれていますよね。

ですが、「観光には行きたいけど、実際に住みたいのは別のエリア」と考えちゃうひとや「龍馬っぽいオトコは苦手」なーんて考えちゃう女子もいるのでしょうか?

 

■ワースト1位:福島県

そして、得票数が0でワースト1位になってしまった都道府県のうち1つは「福島県」でした。

東北地方の南部に位置し自然が豊かなエリアですが、2011年の東日本大震災に関係する事故から復興している真っ最中ですよね。

今回のランキングには、過去の事故の影響も出ているのかもしれません。

ですが、本気で愛するひとが福島県に住んでいるなら、「それでも私はお嫁に行く!」という女子も少なくないのではないでしょうか?

 

■ワースト1位:鳥取県

また、同じくワースト1位になってしまったのは「鳥取県」でした。

日本最大級の砂丘“鳥取砂丘”が有名ながら、西日本エリアでは有数の豪雪地帯です。

とはいえ、冬には全国1位の水揚げ量を誇る“カニ”が有名ですし、グルメなひとの中には県外からでも「鳥取県にお嫁に行きたーい!」と思っている女性がいてもおかしくないのですが……。

 

いかがですか?

今回の調査では、「“この都道府県に住んでいる人と結婚したい”と前向きな気持ちになれる都道府県」を尋ねているので、自分に馴染みの少ないエリアの得票数が低くなっているのかもしれません。

結婚後も仕事を続けたかったり親しい友人と離れたくなかったりすると、つい「近くに住んでいるひとと結婚したい!」って思いがちですよね。

あなたは、恋人の住んでいるエリアをどのくらい気にしますか?

 

【関連記事】

※ これはバレバレ!男が「結婚したい女」の前で歌うカラオケ曲3つ

※ いやんバレバレ…!男が本命女子とだけ「ヤりたい」ラブアイテム

 女の欲望丸出しっ!「モテ男子の出身地」2位東京…では1位は?

※ アレしたがるならマジ!「誕生日」にわかる彼の本気度チェック3つ

※ 本音が丸わかり!男が「好意のある女子」にだけ送るLINE3つ

 

【姉妹サイト】

※ バストはしぼまずお腹から痩せる!1袋100円の激安ダイエット食材とは

仕事にも影響が!? 「面倒くさい姑に変貌する」彼ママのゲスい特徴3つ

 

【参考】

「結婚に前向きになれる相手の住所(都道府県)」に関するアンケート調査 – パートナーエージェント

 

【画像】
Voyagerix / Shutterstock