銀座ホステスに学ぶ!本当に超一流なセレブの特徴3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

今はとても玉の輿なんて夢は見ていられないようなご時世ですが、お金持ちの男性と結婚したいと願う女性はたくさんいるはず!

一般的に、年収一千万以上を稼ぐ男性は全体の10%程度といわれているので、お金持ちと結婚するのはかなり倍率が高い競争になることは予想ができます。

でも、いくらお金持ちでも、すぐにダメになりそうな、どこかヤバイにおいのするお金持ちと結婚してしまうと、玉の輿どころかものすごい苦労を強いられる結果になってしまいますよね。

そこで今回は、金持ちのなかでも、真のセレブを見極める方法を、元銀座No.1ホステスの蝶々さんの著書『銀座クラブは女の大学』をもとに、見ていきたいと思います!

 

 

■1. 真のセレブは、歯がキレイ!

どれだけ高そうなスーツを身につけ、高級ブランドの装飾品をまとっていても、治療していない虫歯があったりおじいさんのように歯が抜けていたりすると、あやしいと判断するそう。

育ちのいい人は、本当に歯並びが綺麗。芸能人もホステスさんも、お客様も、一流の方で歯並びの悪い方はお見受けしません。すこしでも上を目指そうという気概のある人は、忙しくても、審美歯科に通っています。

確かに、歯並びがガタガタだったり、ヤニがこびりついていたりすると、いい感想は持ちませんよね。逆に、歯並びが綺麗で白く輝いていると、それだけですごく育ちがいい人に見えます。

 

 

■2. 口角があがっている

人は誰しも、笑うときには口角が上がるものです。女性でも口角があがっている人はモテますが、男性でも同じことがいえるのだそう。

笑うときに片頬だけ歪む人や、タバコの煙をはくときに口元が歪む人などは、世間を斜めに見ていたり、シニカルな人が多いのだそうです。

口元がゆがんでいる人は、性格も屈折している傾向があるように思います。

歯並びに続き、口角。口元の印象が悪いと、残念セレブかも……?

 

■3. 福耳伝説はやっぱり本当!

最後に、よく言われるのは福耳。蝶々さんによると、お金の集まる相といわれている、福耳伝説は本当らしいです。

銀座にいる男の人は一様に耳が大きい!昼間に会う人と比べて耳たぶのタプタプ感が、明らかに違うし、厚さも1.5倍くらい大きいです。

ただ、今は耳が小さくても、お金が入ってくると耳は太ってくるそうです。あなたの彼の耳が小さいからといって、「コイツは出世しないな……」なんて安易に決めずに、長い目で成長を見守りましょう!

 

いかがでしたか? 銀座流・本物のセレブを見分けるコツ。こんな時代でも、稼いでる男性はいるもの。玉の輿を狙うなら、セレブの審美眼を養うとともに、お金持ち男性に魅入られる自分になる努力も忘れずに!

 

【参考】

蝶々(2009)『銀座クラブは女の大学』 小学館101新書