デレツンがヒット!男が「やべ…もうムリ」となる女のセリフ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんはモテますか?

ぽっちゃりでも、モデル体型でも、モテる女性はモテますよね。丸顔でも面長でも、同様に、モテる女性はモテます。

モテる女性を見ていると、体型や顔立ちは関係なくモテています。では、どこにその違いがあるのでしょうか

答えは……セリフです。

そこで今回は、官能小説家であり、恋愛コラムニストの小川沙耶さんに男子が「やべ……もうムリ」となってしまうエロセリフをおうかがいしました。

 

■1:えっ……ダメだよぅ

「基本的には太ももに手が置かれたり、肩に手がまわってきたりしたときに、イヤだけどイヤじゃないみたいな感じで言うセリフ。

しかし、それを応用して、日常的に男子が意気揚々と語るちょっと不良っぽい武勇伝やサボり話なんかにも使うと効果的です。

(パターン1)

男子:昨日だりぃから途中で二次会バックレちった!

あなた:えっ……ダメだよぅ。

(パターン2)

男子:レシピには小さじ1と書いてあったけど、味がしねえから大さじ3くらいいれちった!

あなた:えっ……ダメだよぅ。

こんな感じですね。このように、なんかちょっと弱々しい反論や抵抗をいつもしておけば、“いざというときも押せばいけるな”と勘違いさせることができます」

 

■2:え~、はじめてかもはじめてかも!

「“はじめて”の経験であることを男性に伝えることは、それが何であれ、超テッパンで有効です。これを胸の傷にすりこむくらい覚えてください。

(パターン1)

男子:ジンじゃなくてウォッカのマティーニ、飲んでみる?

あなた:え~、はじめてかもはじめてかも!

(パターン2)

男子:山手線じゃなくて、京浜東北線で行こうか?

あなた:え~、はじめてかもはじめてかも!

こんな感じですね。“はじめてかもはじめてかも”と繰り返すところがポイント。ちょっと早口気味に身体を揺すりながら言うといいでしょう」

 

■3:●●さん(相手の名前)が言ったんじゃないですかぁ~

「男子の言ったことを覚えている、気にしている。これもテッパンで効きます。

もし、本当は言ってなかったとしても、大丈夫。“オレそんなこと言ってねえよ~!”と超デレーっとした顔でからんでくるだけです。

(パターン1)

男子:結構、飲める口なんだねー!

あなた:●●さんが(飲めって)言ったんじゃないですかぁ~。

(パターン2)

男子:あっ、京浜東北線だと快速だからとまらなかったね……。

あなた:●●さんが(乗ろうって)言ったんじゃないですかぁ~。

こんな感じですね。下手に出ながらも相手のせいにする感じがデレツンで、鬱屈した現代男子の股間にヒットします」

 

いかがでしたか。日常的に使える表現が並びましたね。

機会がありましたら、ぜひ逃さずにご活用ください。

 

【関連記事】

※ LINEで簡単にわかるー!「オトコが浮気しているサイン」4つ

※ ナニしてるの?「夜に送ったLINEが朝にも既読にならない」理由

※ どんな男もデレレ〜!美人にも勝つ「赤ちゃんオンナ」の特徴4つ

トロトロにしてっ!「夫婦のベッドタイム」が濃厚になるアレとは…

※ 仏の顔も●度まで!男が許せる「彼女の浮気回数ボーダー」が判明

 

【姉妹サイト】

ウザすぎる~!と思ったら…職場の「困った同僚と上手く付き合う」コツ

1位は「B型末っ子×AB型末っ子」兄弟×血液型でみた相性ランキング 

 

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。

 

【画像】
Subbotina Anna / Shutterstock