> > 最強のこじらせ海外ドラマ『GIRLS/ガールズ』から学べる恋愛術2つ

おすすめ記事一覧

最強のこじらせ海外ドラマ『GIRLS/ガールズ』から学べる恋愛術2つ

2016/02/04 16:00  by   | ニュース

日本で女子に人気がある海外ドラマと言えば、『セックス・アンド・ザ・シティ』や『ゴシップガール』が代表的です。

オシャレでトレンディで、イケメンがわんさか出て来るドラマシリーズって、見ていて現実逃避できちゃいますが、リアルに恋愛術を学ぶにはそれほど参考になるとは言えません。

そこで、海外エンタメ・ライターである筆者が、思いっきり自分を投影できちゃうドラマ『GIRLS/ガールズ』から学べる、恋愛術2つをお届けすることにします!

 

■最強の‟こじらせ”ドラマ『GIRLS/ガールズ』とは!?

本作の主な登場人物は、ライター志望で太り気味な体型が悩みのハンナと、仕事の内定が決まらない女子大生のショシャンナ、歌手になりたいマーニーと無職のジェッサ。

ニューヨークに住み、花盛りであるはずの20代の4人組は、まともな仕事に就いてもいなければ、オシャレなアパートにも住んでいないし、恋愛もからっきし!

しかも、イケメンでもない超ダメ男に振り回されっぱなしなのです。

特に主人公ハンナは、俳優志望で、おばあちゃんに生活費を仕送りしてもらっているダメンズのアダムと、セフレ関係なのに好きになってしまい……と散々な状態に!

 

■1:すぐに男とはベッドインするべからず!

まず、ハンナがダメダメなところは、男とすぐに体の関係になってしまうところ。

“セックスはセックス”と割り切れれば良いですが、彼女の場合もリアル女子と同じで、セックスをしたばかりに好きになってしまう結果に……。

普通のトレンディドラマなら、イケメンとのワンナイトラブから真剣交際に!なんて展開が待っているのですが、『GIRLS/ガールズ』では、しっかりと現実が捉えられています。

最初はセックスだけのつもりだったのが、女って、必ずといって良いほど相手に気持ちが移って、痛い目に遭ってしまうんですよね。

ハンナのようにならないためにも、“セックスまで時間をかける”を肝に銘じるようにしましょう!

 

■2:思ったことをすぐ口にしない!

そして、もう一つハンナが改善すべき点は、“思ったことをすぐ口にしてしまう”ところです。

男に対してもですが、彼女は、友達にも家族にも思ったことをその場でブチまけてしまうクセが……。

そんな性格のせいで、何度も恋愛相手との仲をこじらせてきたハンナには、「言いたいことがあったら1日寝かす」という教訓を学んでほしいなと思うばかりです。

 

ダメダメなガールズ4人組が、友情も恋愛もこじらせまくる『GIRLS/ガールズ』は、反面教師にしたいところがイッパイ!

しかも、ナカナカうまくいかない現実を生きているリアル女子に、大きくうなずける点も盛りだくさんなので、かなりおススメのガールズ・ドラマです。

 

【関連記事】

「SEX and the CITY」終了から10年!あの4人からいま学ぶ10箇条

NY女子は当たり前!?「男に振り回されない」恋愛の掟2つ

ラジオDJ伝授「自然&スムーズ」必ずデートに誘わせる会話テク

誘惑が多いハリウッドカップルも実践!永遠に愛を続かせる秘訣3つ

脈ナシだったか…初デートで「彼の本気度がわかる」チェック項目2つ

 

【姉妹サイト】

※ モデル級美人より!専門家が語る「高収入男性がコロッと落ちる」女性

※ 隠し通すべき?「社内恋愛を公表するリスク」と守るべきルール

 

【画像】
AS Inc / Shutterstock

 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧