「恋は盲目」はウソだった!? 好きの本質をとらえた真相が判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“あばたもえくぼ”っていうことわざを、知っていますか。

意味は、相手の欠点も長所にみえるということ。

恋は盲目という言葉もあるように、好きになったら相手のことを客観的にみることができないともいいます。なので、好きになったことで、相手にだまされることもあるから、注意が必要だというひとも。

ですが、それは真実ではないようなんです。いったい、どういうことだとおもいますか。

今回は、あばたもえくぼ・恋は盲目に隠された真実について、せまりたいとおもいます。

 

■興味と観察力の関係

アメリカ・テキサス大学アーリントン校のWilliam Ickes氏が、ある実験をおこなっています。

それは、初対面の男女のペアをつくり、その様子と相手への好意の関係を調べるというものでした。実験では、6分間の会話をしてもらい、その様子をビデオで撮ります。

そして、あとでビデオを見ながら、そのときの相手の考えていることを読み取るということがおこなわれたんです。

その結果、相手に対する好意が強ければ強いほど、相手の心を読み取ることができるということがあきらかになりました。

その理由は、好意をもつ気になる相手だからこそ、相手のことを知りたい、相手がなにを考えているかを探ろうと、観察力がアップしたからなんだとか。

たしかに、どうでもいい相手なら、観察どころか、みることすらしませんよね。ですが、好きな相手なら、知らず知らずのうちに目で追っているということもあるでしょう。

 

いかがですか。

あばたもえくぼ・恋は盲目というのは、けっして好きになったことで相手のことがみえていないということでは、なかったんです。

好きな相手の嫌な部分がみえないのではなく、嫌な部分も好きになれるということなんですね。

 

【関連記事】

※ ついにわかったぞ!彼が「おもわずハグ」してくる本当の理由とは

※ 絶対9センチのヒールを履くべし!男にモテる「ハイヒール」の秘密

※ 恋愛ゲーム?「浮気してしまう男性は半数」その仕方ない理由2つ

※ シブヤ的群衆行動は「かならず」モテる!そこに隠された心理とは

※ なんでバレた!? 不倫が発覚する「4つの黄金パターン」研究で判明

 

【姉妹サイト】

※ カビ臭や納豆臭がぷぅ~ん…知らずに体臭キツ子になってる悪習慣4つ

仕事がハードでも!「アラサーから出会いを引き寄せる」ハッピー習慣

 

【参考】

※ The Man Who Measured Mind Reading – Psychology today

 

【画像】
wavebreakmedia / Shutterstock