ちょ…まてよ!数秘術で解く「SMAP解散問題と木村拓哉の人生」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

2016年年明け早々、世間を大きく賑わせたSMAPの解散問題。

今もなお、彼らの動向を知りたいファンの方々が彼らの行方を見守っています。

そこで今回はSMAP存続の鍵を握るともいわれている木村拓哉さんを数秘術の観点からチェックしてみましょう。

(数秘術データ)

木村拓哉・・・1972年11月13日生まれ 東京都生まれ 千葉県千葉市育ち

得意数4

中心数7

課題数6

 

■1:得意なことはきっちりかっちり、家庭やグループの形を大切にするタイプ?

堅実に人生を歩んだことでの成功体験が多いようです。

この4という数字を持った方は、家庭やグループ、組織といった形式的な型をとても大切にする人物といえるでしょう。

 

■2:独特のこだわりで、職人のように生きたい探究者

木村拓哉さんの中心数は7です。

この数字をお持ちの方は、やや変人なところがある独特のこだわりをもった人物のイメージです。

少し自己中なところもあるのかもしれません。自分主体で物事を進めることが得意な人かもしれません。それにより、ひとりになってもへっちゃらといった部分も。

 

■3:メンバー愛に生きる使命

木村拓哉さんの場合、40代以降の後半生においての人生の課題を表す数として6という数字が出てきます。

これは愛をもって、身近な人の気持ちを大切にして調和してゆくことが課題となります。

10代など若い時には苦手な分野かもしれませんが、木村拓哉さんが生まれてきた人生のテーマそのものでもあります。

家族や組織、グループとしての形態を大切にされたい気持ちもわかりますが、大変な時代を共に生き抜いた仲間それぞれとの対話が今後大切になってきます。

そして彼らに対する真実の愛を表現することが試されている時ともいえるでしょう

木村拓哉さんがひとり突っ走らず、SMAPメンバーひとりひとりの気持ちを思いやれるかどうか?

それが今後のSMAPの活動にかかわってくるでしょう。

 

やはり鍵を握るのは木村拓哉さんというのは真実のようです。

25年ずっと共に歩んできたSMAPメンバー全員の気持ちを汲むことができれば、それは木村拓哉さんが生まれてきた人生最大の目的が果たせるということも意味しています。

大好きな漫画『ワンピース』で学んだ世界をここでぜひ活かしてほしいもの。

SMAP全員の心からの笑顔を見たいですよね。

 

【関連記事】

※ キムタク発動!? ケンカするとすぐ「もう別れよう…」への対処4つ

※ EXILE・AKIRAも!いろいろ落とす恐怖「棒読み男子」の特徴3つ

※ 関ジャニも陥落!? ぽっちゃり女子になぜか落ちるイケメン事情

浜崎あゆみとアジアン馬場園は対極!? 元カレが結婚したら…

※ こじはるヌードはありorなし?ヌードに対する男女の意識の違い

 

【姉妹サイト】

ウザすぎる~!と思ったら…職場の「困った同僚と上手く付き合う」コツ

1位は「B型末っ子×AB型末っ子」兄弟×血液型でみた相性ランキング 

 

【画像】
Vladimir Gorokhov / Shutterstock