離婚はしないけどっ…!20%の既婚者が「後悔している」結婚の真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

愛する恋人と、めでたくゴールイン!

結婚って、大好きな相手と一生を添い遂げる素晴らしい仕組みですよね!

ですが、世の中には結婚生活に不満を抱いていたり、結婚したことを後悔したりしているひとがいるのも事実。

もはや離婚率は3組に1組と言われますし、珍しい話ではなくなりました。

一方、ワタベウェディングが200人の既婚者に実施したリサーチによって、既婚カップルの5組に1組が直面している大後悔が明らかになりました。

せっかくのラブ生活で、不満や後悔があるなんて悲しいですよね。

さっそく、衝撃的な結婚の真実をお伝えします。

 

■20%に心残りがあるセレモニー!?

「プロポーズに心残りはありますか?」と質問を投げかけてみると、驚くことに全体の20%が「はい」と回答しました。

男女別では、男性の21.0%、女性の19.0%に心残りがあるのだそう。

既婚カップルの5組に1組ものひとたちが、結婚のスタート地点である“プロポーズ”に何らかの心残りがあるなんて、ちょっと驚きですよね。

 

■ナシ婚にしないためにファッションを工夫する

『Menjoy!』の「悲報!“あなたは一生プロポーズされないかもしれない…”と判明」では、男性の3人に1人は「プロポーズしないで結婚した」と思っていて、女性の2人に1人は「プロポーズをされてない」と認識している衝撃的な実態をご紹介しました。

結婚式ナシ・披露宴ナシなどの“ナシ婚”が増えていますけれど、プロポーズも“ナシ”な夫婦が意外といるんです。

ですが、プロポーズしなければ結婚後に大後悔を招きかねませんよね。

彼が「あの時、ちゃんとプロポーズしておけばよかったなぁ」と後悔しないためにも、過去記事の「トレンドど真ん中はNG!“プロポーズされやすい服装”トップ3」を参考にしましょう。

カジュアルで清楚なファッションを心がけておくと、プロポーズされやすいようですよ。

 

いかがですか?

結婚が一生に一度なら、プロポーズも特別なセレモニーのひとつ。

結婚生活に後悔を残さないためにも、彼には是非ちゃんとプロポーズしてほしいですよね。

 

【関連記事】

※ だからかー!「プロポーズしてこない男子」のちゃんとした理由3つ

※ いくつまでならOK?「年の差婚」考える前に知っておきたい男女差

※ ズバリ!「相性のイイ血液型カップル」は断トツで●型×A型

 

【姉妹サイト】

※ カビ臭や納豆臭がぷぅ~ん…知らずに体臭キツ子になってる悪習慣4つ

仕事がハードでも!「アラサーから出会いを引き寄せる」ハッピー習慣

 

【参考】

※ 悲報!「あなたは一生プロポーズされないかもしれない…」と判明 – Menjoy!

※ トレンドど真ん中はNG!「プロポーズされやすい服装」トップ3 – Menjoy!

※ プロポーズに関する調査 – ワタベウェディング

 

【画像】
Voyagerix / Shutterstock