> > そのうち手遅れに…!? カラダの内部が炎症する「ヤバデート習慣」3つ

おすすめ記事一覧

そのうち手遅れに…!? カラダの内部が炎症する「ヤバデート習慣」3つ

2016/02/07 11:30  by   | デート

シミやシワなどの肌不調や、ダイエットが思うように成功しない……などなど、カラダにまつわるお悩みを抱えていませんか?

また、風邪をひくと治りにくかったり、デート中もどことなくダルかったり……! カラダがイマイチだと、カレシに優しくできなくなることもありますよね。

ラブ生活を充実させるためには、カラダの調子を整えておく意識がとっても重要です。

このたび、『隠れ炎症を考える会』の調査によって、カラダの内部に隠れた炎症があると、肥満や肌老化、慢性的な不調の原因となる現実が明らかに……。

そこで、同調査をもとにカラダの内部に炎症を起こして不調の原因となっちゃう“ヤバデート習慣”を3つご紹介します。

 

■1:脂っこい食事が多い

彼氏がファストフードや揚げ物好きで、デートのゴハンは脂っこいメニューが主流になっていませんか?

同会によると、脂っこい食事は、体内の隠れ炎症を招きやすい生活習慣のひとつだそう。

おうちデートで手料理を振舞う際には、ヘルシーなメニューをメインにしてあげたほうがよさそうです。

 

■2:階段を使わない

彼氏と一緒にお出かけするシーンで、移動中にエスカレーターやエレベーターばかり使ってはいませんか?

じつは、「階段ではなくついエスカレーターを使ってしまう」という生活習慣も、体内の隠れ炎症を招きやすい習慣だそう。

運動をせず「なるべくラクをしたい」というカップルだと、2人で隠れ炎症を招いているかも。「休日は家にいることが多い」という“おうちデート主流派”も要注意のようですよ!

 

■3:寝る前にスマホ・睡眠時間は6時間以下

恋人と一緒に寝る夜は、おしゃべりが楽しくて、つい夜更かししていまいがちですよね。

また、デート中でもLINEが気になって「友達から新着メッセージが来ているかも」と、つい寝る直前までスマホをチェックしてしまうひともいるのでは?

これらの生活習慣も、体内に隠れ炎症を引き起こす生活習慣だそう。

夜はなるべくスマホから離れ、おしゃべりはほどほどにして6時間以上の睡眠を摂るようにしましょう。

 

いかがですか?

“隠れ炎症”とは、目に見えない小さな炎症が加齢にともなって慢性化した状態だそう。

せっかくの楽しいラブデートで、カラダの不調を招く行動をしていたら残念すぎますよね。

1つでも心当たりがあった方は、手遅れになる前に、ぜひ今日から改善してみてはいかがでしょうか!?

 

【関連記事】

※ 消極的な彼がなぜ…!? 82%の男が「大ハッスル」しちゃう魔法のテク

※ もうバレバレ!オトコが「本気で愛している女性」にだけ許す行為3つ

※ げっ…ヤレなそう?「酒を頼まない女子」に対するオトコの本心3つ

※ ムラムラが止まらない!? 女が「早く脱ぎたぁい」と感じる場面3つ

※ いやんバレバレ…!男が本命女子とだけ「ヤりたい」ラブアイテム

 

【姉妹サイト】

※ バストはしぼまずお腹から痩せる!1袋100円の激安ダイエット食材とは

仕事にも影響が!? 「面倒くさい姑に変貌する」彼ママのゲスい特徴3つ

 

【参考】

「かくれ炎症度チェックに関する調査」調査概要 – 隠れ炎症を考える会

 

【画像】

freya-photographer / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧