あ~ん…気持ちイイ!今すぐやりたい「一人エッチのメリット」4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

おそらく、どんなに仲の良い女友達同士でも、禁句になっていると思われる‟一人エッチ”事情。女性にだって性欲はあるので、別に恥ずかしがることなんてないのですが、何となく口にしにくいトピックであることは間違いないようです。

そんな一人エッチですが、独りで性欲を処理するメリットって一体何なのでしょうか!? そんな疑問に答えるべく、海外恋愛情報サイト『Lovepanky』で取り上げられた記事を参照に、‟一人エッチのメリット4つ”を紹介することにしますね!

 

■1:手あたり次第にセックスせずに済む

自分で自分に快感を与えられるのなら、手あたり次第に男を変えて、性欲を満たさずに済みます。ということは、もちろん性病を移されたり、望まない妊娠からも解放される訳です。

好きでもない男と寝て、変な男に追いかけ回される面倒もないし、「一人エッチを見くびるべからず!」といったところではないでしょうか。

 

■2:セックスライフを向上できる

それに、パートナーがいる人でも積極的に一人エッチすることで、究極の性感帯と言われる‟Gスポット”を見つけたり、どのようにクリトリスを刺激したら、絶頂に達せられるのかといったことを知ることができます。

そうすれば、セックスの時パートナーに、「ここをこんな風に刺激して欲しい」とか、自分の性感ポイントを教えてあげられます。簡単に、あなたをクライマックスに導くことが出来たらパートナーも楽だし、あなたも不満を感じずに済みますよね。

結果的にカップルで気持ちよくイケる、素晴らしいセックスを味わえるようになるのです。

 

■3:ストレスを発散させて快眠!

女性器でオルガズム(性的興奮の頂点)を感じると、体中の緊張感が解けて、スッキリとした気分になれてストレスを発散できます。その後は心身ともにリラックスするので、グッスリと眠れるように。

ヤケ食いやお酒でストレス解消させるよりは、よっぽど一人エッチの方が健康的と言えそうです。

 

■4:女性ホルモンが安定する

一人エッチはセックスするのと同じ効果があるので、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が増えて、自律神経のバランスが安定したり、肌ツヤが良くなるといった効果が期待できます。

女性ホルモン不足で起こる更年期障害にも効き目があるそうなので、夫とセックスレスになっている人などは、積極的に一人エッチするべきかもしれません。

 

なんだか、一人エッチをして悪いことなんて何もないようですね。周りに、「一人エッチしている!」と触れて回る必要はありませんが、罪悪感を抱いたり、恥ずかしがったりする必要もありません。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

【関連記事】

ま…マジかよ!「ついに女性器を見た」オトコが思ったコト6連発

で…電池みたい!? 「女性器ってどんな味がするの」男の意見5連発

え…自分でヤったほうがイイ!? 女の一人エッチに関する4つの真実

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

マッハの勢いでシュ〜ン…エッチの最中に男が萎えちゃう2つのこと

 

【姉妹サイト】

※ カビ臭や納豆臭がぷぅ~ん…知らずに体臭キツ子になってる悪習慣4つ

仕事がハードでも!「アラサーから出会いを引き寄せる」ハッピー習慣

 

【参考】

Going Solo: The 15 Sexy Benefits of Masturbation – Lovepanky