いやーん…ダメェ!? オトコが一瞬で興奮する「発情スイッチ」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんは男性をコントロールしたいと思いますか?

よく男は女の手のひらでコロコロ転がされてる……だなんて言いますが、大嘘。

あれって、実は、自分が上だって余裕があるからこそ言える“上から目線”セリフですよね。

本当に女の尻に敷かれているならば、悔しさのあまり、そんなセリフは吐けないはず。ムムム。

しかし、ご安心ください。今回の記事を読めば、男性を本当の意味でコントロールすることはたやすくできるようになります。なぜならば、男性の1番の弱点を掴むから。

恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんにお話をおうかがいしました。

やはり掴むべきは男の胃袋より玉袋のようですよ……。

 

■1:質問攻め

「男性を発情させるスイッチについてご紹介します。発情した男性は、女性にひれ伏す奴隷のようなものです。受け入れるかどうかの決定権は、完全に女性が握っているわけですからね。

まず1つ目の発情スイッチとして、質問攻めがあります。質問といっても、相手のことを決めつけるかのような言葉を投げかけ、“どうなの? そうなんでしょう?”と誘導することです。

たとえば、“●●くんって、いまHなこと考えているでしょう? わかるよ”。こういう感じで勝手に決めつけます。

相手が全然そんなこと考えていないときでもOK。本当は自分がHなことを考えているのですが、相手のせいにする。この女性のエロさに、男性は発情してしまうわけです。

本質的に男性はエロい女性に発情します。エロコンテンツに出てくるのはエロい女性の姿ですね」

 

■2、3:乳首

「男性を発情させるには、もっと簡単な発情スイッチがありますね。

2つ目のスイッチは左の乳首。3つ目のスイッチは右の乳首。2つ同時押しにすると、もっと効果的です。

このボタンをポチッと押すコツとしては、直に触ること。服の上からではなく、上からでも下からでも、手をスッと服の中に忍び込ませ、直にポチッと押すのです。

ボタンの反応が悪い場合、こすったり、コリコリしたり、つねったりしてみてください」

 

いかがでしたか?

乳首ボタンを押すのは、ちょっと抵抗のある場所の場合、1の質問攻めをするといいですね。

でも、ちょっと抵抗のある場所のほうが、ボタンは効果的に作用するとのことですよ。

やってみてください。

 

【関連記事】

※ やだぁ…バレバレ!男が発情して「ムラついてる」ときのサイン3つ

※ いやーん…エロ満開?「長続きカップル」でも発情するスイッチ2つ

※ ムラムラ〜!オトコの「惚れちゃうスイッチ」をポチっと押す方法

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

やっ…やめてよ!オトコが遊びの女にだけする「エロいテク」2つ

 

【姉妹サイト】

※ モデル級美人より!専門家が語る「高収入男性がコロッと落ちる」女性

※ 隠し通すべき?「社内恋愛を公表するリスク」と守るべきルール

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 

【画像】
Wallenrock / Shutterstock