> > エエっ…コンドームを!? 女性器にしてはいけないNG行為3つ

おすすめ記事一覧

エエっ…コンドームを!? 女性器にしてはいけないNG行為3つ

2016/02/09 22:30  by   | 自分磨き

女性として生まれたからには、一生付き合っていかなければいけない女性器ですが、意外に知らないことってあります。

特に、いつか子どもを産みたいと思っている人は、赤ちゃんを9ヶ月間身ごもり、この世界に産み出す重要な役割を担う女性器について、もっと知っておくべきではないでしょうか。

そこで、海外女性向け美容・健康サイト『Women’s Health』で取り上げられた記事を参照に、‟女性器にしてはいけないNG行為3つ”をお伝えすることにします!

 

■1:洗浄し過ぎてはいけない

女性器の気になる臭いをなんとかしようと、使い捨てビデで洗浄し過ぎていませんか!? 膣には、膣内を清潔に保つ乳酸菌が存在しているのですが、ビデで洗いすぎると乳酸菌の効果が弱まるため、他の有害な細菌が増えてしまうことに……。

生理の時にタンポンを使う人は、タンポンの繊維が膣内に残って雑菌が繁殖することがあるので、ビデを月に1回使用するぐらいなら問題ありません。臭いが気になるなら、ムダ毛の処理をした方が効果的です。

 

■2:婦人科検診を怠っている

欧米諸国に比べて日本では、女性が、婦人科検診に定期的に行く習慣が定着していないようです。子宮頸がんも乳がんも、早期発見すれば完治が見込める病気なので、最初の検診で問題なくても、1年~2年に1回は検診に通うようにしましょう。

自分の体をきちんと守って、管理できるのは自分だけです。気付いた時は手遅れで、女性器の一部を切除するような結果になったら、女としての自信を失ってしまいます。

「面倒だな~」と思っても、積極的に婦人科検診に行くようにしてくださいね!

 

■3:コンドームを使わない

HIVやB型肝炎などの恐ろしい感染症はもちろんのこと、薬で治るといっても、クラミジアは不妊症の原因になることもあります。ちょっとした不用心で子どもが産めない体になってしまったら、後悔してもしきれません。

コンドームを使わないセックスで望まない妊娠をしてしまったり、性病にかかってしまったりしたら後の祭りです。「私は大丈夫!」といった妙な過信は捨てて、必ずセックスする時はコンドームを使用するように心掛けましょう。

 

そして、何か女性器に異変を感じたら、面倒くさがらずに病院へ行くようにしたいものです。何でもないことが分かれば気をもまずに済むし、疾患が見つかっても、早期発見なら早急に治療に取り掛かれます。自分だけの女性器を、十分にいたわるようにしてくださいね!

 

【関連記事】

ま…マジかよ!「ついに女性器を見た」オトコが思ったコト6連発

で…電池みたい!? 「女性器ってどんな味がするの」男の意見5連発

マッハの勢いでシュ〜ン…エッチの最中に男が萎えちゃう2つのこと

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

もう濡れっヌレ!「女性器を健康に保てる」日常的な快感食品3つ

 

【姉妹サイト】

焼肉の食べ過ぎを「なかったこと」に!脂質を流す魔法の飲み物とは

※ プロが愛用!退勤時まで「リップが美しく持続する」アイテム3つ

 

【参考】

4 Things You Should Never, Ever Do To Your Vagina – Women’s Health

 

【画像】

Sergey Dubrov / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧