> > マインドコントロール!? いい人が実は「いい男ではない」理由3つ

おすすめ記事一覧

マインドコントロール!? いい人が実は「いい男ではない」理由3つ

2016/02/11 17:30  by   | 男性心理

「好きな男性のタイプは!?」と聞かれると、本音はともかく、“優しい人”とか“いい人”と答える女性が多いのではないでしょうか。

ところが「いい人ってどんな人?」と尋ねられたら、実は定義づけが難しいんですよね……。

そして、いい人が必ずしても“いい男”ではないとの説があるのですが、海外恋愛情報サイト『Lovepanky』で取り上げられた記事をもとに、その理由を3つ紹介したいと思います!

 

■1:女にモテたくて、いい人ぶっている可能性も!

男性は、やはり「女にモテたい!」との心理が働くので、特に狙いを付けた女性には優しかったり、いい人であることをアピールしたりする傾向が強いと言えます。

そんな男は、友達や家族、仕事の同僚にも同じように接しているかというと、そうとも限りません。

悪くすれば偽善者とも呼ばれ兼ねないタイプですが、この手の男は、“釣った魚には餌をやらない”系でもあります。

彼が、あなただけでなく、周りのどんな人にも優しく接しているかどうか、しっかり時間をかけて見抜くようにしましょう。

 

■2:実は気が弱いだけ!?

“いい人”って、ズバズバと自分を主張する意志が強いタイプというよりは、人を優先させるイメージがあります。

これは悪いことではありませんが、裏を返せば、自信がないから“自分の意見を述べられない人”とも取れます。

実は気が弱いだけで、ソフトな印象を周りに与えているだけの男なら、付き合ったら、いざという時に決断を下せなかったり頼りにならなかったりで、不満を抱えてしまうことになるでしょう。

あなたが、男性に引っ張っていってほしいタイプなら、自己主張しない性格の男は避けたほうが無難です。

 

■3:巧みにマインドコントロールしているのかも!

英語で、“passive aggressive ”という表現があるのですが、passive(受け身)でaggressive(攻撃的)とは、“自分が引くことで相手に反抗する”ことを意味します。

一見人が良さそうでも、自分が望む方向に物事を運ぶために、意識してかせずか、受動的な攻撃行動を取る人がいます。

これは、相手の気持ちをコトンロールしようとしているのと同じことなので、少し計算高い人だと言わざるを得ません。

 

いかがでしたか!?

会った瞬間の“いい人”な印象に、惑わされてはいけないということですね。

もちろん、純粋に優しくていい男性はたくさんいるので、そういった人を見極められるように、目を肥やしていきたいものです。

 

【関連記事】

些細なシグナルでバレバレ…!「浮気性な男」にありがちな性格3つ

※ 深入りする前にサヨナラー!「悪いダメ男」を見極める心得3つ

致死量に達する前にサラバ!「女の毒になる」ダメな男の性格…3選

3位は気が強い!「ダメなカレシ」認定される男の性格ワースト3

※ いるいるー!女性を不幸にする「お子ちゃま男子」ヤバい兆候3つ

 

【姉妹サイト】

※ カビ臭や納豆臭がぷぅ~ん…知らずに体臭キツ子になってる悪習慣4つ

仕事がハードでも!「アラサーから出会いを引き寄せる」ハッピー習慣

 

【参考】

Why the “Nice Guy” Isn’t Really Such a Nice Guy – Lovepanky

 

【画像】

lassedesignen / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧