かわいい!カレシが「あーん…ダメぇッ」となるキステクニック3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんはキスに自信がありますか?

昔は、キスが上手な人はチェリーの茎を舌で結べる……だなんて言いました。

チェリーの茎を舌で結ぶのは、なかなか難しいですが、キスが得意になるのに、何もそこまで器用である必要はありません。ただ、やり方をしっていればいいだけ。誰でもできます。

ということで、今回は、官能小説家で恋愛コラムニストの小川沙耶さんに、カレシが「あーん…ダメえッ」とかわいくなっちゃうキスのテクニックをおうかがいしました。

 

■1:キスしない

「唇と唇というのは、まるで磁石のS極とN極のように吸い寄せられる力があります。

離れている際には、その力はあまり感じられませんが、顔と顔を近づけてみてください。そして、唇と唇を10cm、5cm、3cm……と、くっつくギリギリまで接近させます。

すると、どうでしょう。自然とくっつこうとする、不思議な磁力のような引力のような力に気がつくでしょうか?

まず、自分からキスをするのではなく、むしろギリギリまでしないようにして、この微妙な引力のような力を感じつつ、吸い寄せられるようにキスをしてみましょう。

それだけで、男性は、“ん…ンン…んんー!”と何かを求めるように、きつく吸いついてくることでしょう」

 

■2:チュッてする

「官能的なディープキスをする際も、音をたてていく意識が大事。

チュッ、チュパッと、聞こえるように吸いつく音をたてましょう。

唇と唇が重なり、離れるときに音をたてるといいですね。何度か唇を重ねては離れるをくり返すことにより、焦らし効果も期待できます。

これだけで、男性は、“んんんんー!”と吸いついてくることでしょう」

 

■3:髪の毛で相手の顔を覆う

「これは髪がある程度長くないと使えない技ですが、キスの際に、髪の毛をファサッと相手の顔にかけるのも効果的です。

視覚を奪う効果もありますし、髪の毛のイイ香りで、男性をまるで催眠状態のようにします。

髪の毛を相手の顔にたらすとなると、顔の角度はうなずく角度になり、おでことおでこは接近するものの、唇と唇は離れるわけです。

これは1の“キスしない”ともつなげて使うことができるテクになります」

 

いかがでしたか。

男性はキスの上手な女性の前に、ふぬけになります。

しっかりと練習して、「あーん、ダメぇッ」とさせちゃってくださいね。

 

【関連記事】

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

やっ…やめてよ!オトコが遊びの女にだけする「エロいテク」2つ

※ もっと…ちょうだいっ!欲望スイッチがオンになる「ムラムラ術」3つ

あぁん…何コレ!もう戻れないっ「興奮させちゃう」危険な方法3つ

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

 

【姉妹サイト】

※ モデル級美人より!専門家が語る「高収入男性がコロッと落ちる」女性

※ 隠し通すべき?「社内恋愛を公表するリスク」と守るべきルール

 

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。

 

【画像】
Andrei Mayatnik / Shutterstock