えっ…パパどうしたの?「長続き夫婦でも」大興奮する官能テク3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんは、マンネリの壁を何回ぶち破ったことがありますか?

数字でいえば、付き合って3ヶ月目、3年目。出来事でいえば、同棲、結婚、出産……。

カップルがマンネリの危機をむかえることって、結構多くありますよね。

特に強烈なのが出産後。子どももいるし、妻でありながらも母だし。女というより母だし。

なかなかムラムラする状況になるのは難しいかと思います。でも、そんなの寂しいですよね。

そこで今回は、官能小説家で恋愛コラムニストの小川沙耶さんに、子どもがいるような長続き夫婦でも大興奮できる官能テクをお聞きしました。

 

■1:タブー破り

「そもそも、エロチックな興奮というのは、“タブー破り”にその本質があります。

やってはイケナイことほど、興奮するのです。“ダメっ”と言われたら、やりたくなってしまうのです。“イッちゃダメ”と言われるとイキそうになってしまうのです。

夫の立場になって考えてみると、“母”になってしまった自分の“妻”というのは、ある意味一番ナイ相手。

そのナイ相手とのイケナイことを想像する……これは一周まわって大興奮なのです。

まず、このことをしっかりと意識して、夫にとって自分がとってもエロい存在なんだということを自覚し、自信をもってください」

 

■2:セクシーな格好

「男は視覚で興奮します。

見慣れに見慣れまくったあなたの裸体でさえ、申し訳程度にしか布がついていないセクシーな下着や男性物のシャツなどに身をつつまれると、夫は興奮してしまうのです。男として。

とはいえ、一番難しいのは、どういったタイミングでその格好に着替えるかでしょう。

“今日こそふたりでロマンチックに!”と心に決めたら、恥ずかしがらずにセクシーな格好をしてみてください。勇気とやり切る度胸が必要です」

 

■3:ボディタッチはムードをつくって

「慣れに慣れた仲になってしまうと、触っても触られても何も感じなくなってしまいます。

そこで、触る前や触りながら、ムードをつくっていくことが大切です。

“シーッ……”と、最初に語りかけることで、カレの思考も静かにさせてあげましょう。

“こっち見て”とか、“動かないで……”とか、相手への軽い命令が有効です。

これがセクシーなムードを作ります。

長年一緒にいて、信頼があるからこそ、すごく有効に効く“軽い命令”テクです」

 

いかがでしたか。

いつまでもHをしている夫婦っていますが、やはり何かしら工夫していますよね。

みなさんも今回の記事も参考に、いろいろと試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ やっべー!カレシが「飽きてきたなー」って思ってるLINE4つ

※ 何回も何回も…●●する!「アレがヘタクソな男」ヤバい特徴3つ

※ 女性57%がカラダのせいで「オトコが好きなアレ」を諦めると判明

※ わっかりやすー!オトコが「本当はあなたを好きなサイン」3つ

※ ボディタッチとか古い!合コン参加男子全員に告白させる方法3つ

 

【姉妹サイト】

ウザすぎる~!と思ったら…職場の「困った同僚と上手く付き合う」コツ

1位は「B型末っ子×AB型末っ子」兄弟×血液型でみた相性ランキング

 

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。

 

【画像】
Kuznechik / Shutterstock