一目瞭然!やり取りでわかる「脈アリLINE」の見分け方3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

現代の恋愛の必須アイテムといえばLINEですよね。

気軽にメッセージのやりとりができるので、彼との距離を縮めるのに最適なツールです。

しかし、その気軽さゆえに彼との距離感を掴みにくい……なんてこともあるのではないでしょうか。

彼からのLINEメッセージで、あなたに対する本気度がわかれば有り難いですよね。

そこで今回は過去に『Menjoy!』で紹介してきた情報などをもとにしながら、彼のLINEでわかる“脈アリ度”についてみていきたいと思います。

 

■1:なかなかメッセージのやり取りが終わらない

他愛もない会話なのに、なかなかメッセージのやり取りが終わらない。そんなときはチャンスです。

男性はあなたとのLINEを途切れさせたくないと思っている可能性が高く、必死にやり取りを繋げている可能性があります。

まさに脈アリの状態だと言えるでしょう。

もし素敵な男性がそういう“引き延ばし”を実践して来たら、あなたのほうから質問を投げかけたり、話題を提供したりしてあげましょう。彼は喰いついてくるはずです。

 

■2:飲みの約束など具体的な日にちを提案してくる

“社交辞令LINE”と“本気LINE”の違いは、「飲みに行きましょう」と言ってみて、男性がどんな返事をくれるかでわかります。

もし社交辞令で「今度飲みに行きましょう」と言っている男性は、飲みやご飯の話をしても「そうですね、時間があるときに是非!」としか答えてくれませんが、あなたのことを気にしている男性は「じゃぁ、来週の休みとかどうですか?」など、具体的な日にちを提案してきます。

脈アリの男性は、せっかくのチャンスを逃すなんてことはしません。

あなたと飲みに行ける機会を虎視眈々と狙っているのです。

 

■3:LINEで通話がかかってくる

大した話でもないのに通話がかかってくる。これも脈アリのサインです。

気軽にやり取りできるメッセージも魅力的ですが、やはり“恋する男”は直接女性の声を聞きたいと思うものなのです。

気になる女性との距離を縮めたい男性は、女性と会話ができる機会を狙っています。

彼らにしてみれば、どんな些細な事でも女性に電話をかけるネタがあれば、それはまたとないチャンスになるのです。

彼の本気度を確かめたいときは、こちらからLINE通話をかけてみるというのも一つの手です。

あなたのことを悪く思っていないのならば、男性はここぞとばかりに「どうしたの?」と折り返し連絡をくれるはずですよ。

 

いかがでしたか?

どんな便利なアプリでも、それを使っているのは人間です。

アプリを使っている人間の気持ちは、小さなところに出てきますから、そのサインを見落とさなければ、彼の気持ちを推し量ることができると言えそうです。

 

【関連記事】

※ 実は送りまくってOK?オトコに好かれる「LINEの送り方」とは

※ 脈ナシの彼でも!送るだけでこっちを振り向かせるLINEテク3つ

※ 特急チャンス!一気に距離を縮めたいときの「グループLINE」

※ ドキッとしたら損!? 「深読み禁物な」LINEのメッセージ3つ

 

【姉妹サイト】

※ モデル級美人より!専門家が語る「高収入男性がコロッと落ちる」女性

※ 隠し通すべき?「社内恋愛を公表するリスク」と守るべきルール

 

【参考】

※ これが脈アリ!今後が期待できちゃう「彼からのLINE返信」とは – Menjoy!

※ 終わらせ方でバレバレ!「本命にだけしちゃう」LINEの特徴3つ – Menjoy!

 

【画像】
Julia Luzgareva / Shutterstock