ドツボにハマるその前に!わずか三日で「開運」しちゃう3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

人生いろいろ。生きているとどうにも大変な時ってありますよね。

何をやってもうまくいかない、タイミングが悪くなってしまった! 失恋続きでトラブル続き。八方塞がりで身動きが取れない……。
そんなあなたのために、占い師である筆者が開運するためのとっておきの秘策を今からお伝えしたいと思います。


■1:大好きな食べ物を味わっていただく!

ダイエットを気にして日頃は控えているけれど、大好きな食べ物はありませんか?
思いきって、今日はその食べ物を心ゆくまで味わってみましょう。

ただ召し上がり方に関して、一つだけ大切にしてほしいことがあります。

感情に任せて一気に口の中につめこんでしまうのではなく、その食べ物を一口ずつ丁寧に味わっていただくのです。

こんなにも美味しいものを食べることのできる自分って素敵だと思いながら食べてみましょう。


■2:ひたすら眠り続ける!

お部屋をまっくらにして、できれば三日間ひたすら眠り続けます。週末の二日間だけでもかまいません。おなかが空いて何かを食べる時やトイレ以外は、とにかくずっと布団の中で過ごすのです。

水分はこまめにとっておきましょう。そしてよく眠れるようなら熟睡してしまいましょう。よく眠れないようなら、ソルフェジオ周波数などの癒しの音源の入ったCDを聴きながら、好きな香りに包まれて目をつぶっているだけでもかまいません。

目をつぶって布団の中にいるだけでも、熟睡した時の8割ほどの休養が得られるといわれていますので、安心して横になってみて下さいね。

 

■3:まくらを顔に押しつけて、泣きながら叫んでみる!

外に音がもれて、自分以外の人間に聞かれてしまうとまた別のトラブルを生んでしまうかもしれないですので、そこは注意して下さいね。

声に出し、お腹の中に溜め込んでしまった重たい感情を出し切るのはとても効果的です。時にはひとりきりの部屋で、大声を出して泣き叫んでみることも最高の癒しに繋がりますよ。

長い年月をかけて、無意識層に溜め込んでしまった黒いものを体内から出しきることが大切なのです。

 

いかがでしたか?

ここにあげた方法はごく簡単に行えるものばかりですが、落ち込んで視野が狭くなってしまった時には忘れてしまいがちなことなのです。

人間にも、スマホやパソコンのように質の良い充電が必要です。人生の最後まで、ずっと一緒に過ごすパートナーとしての自分を大切にいたわってあげて下さいね。長い人生、ゆっくり休むことも大事なことですよ。

 

【関連記事】

あぁん…何コレ!もう戻れないっ「興奮させちゃう」危険な方法3つ

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

もういや!別れられないダメ男と「きっぱり縁を切る方法」3つ

もうバレバレ!彼の「脈アリorナシ」一発で判定できる魔法の質問

言うだけで!カレの心を離さないオンナになれる「3つのS言葉」

 

【姉妹サイト】

※ -2.5kgもの差に!毎日の通勤・通学でいつの間にか痩せちゃう裏技

※ うっ…朝から大後悔!「二日酔いになりやすい人」に共通する特徴