もうバレバレ!オトコが彼女だけに「ウソついてること」暴露3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんもカレシができると、カレシのことを全部全部知りたくなることでしょう。

そのために、カレシにたっぷり質問して、いろいろな話を聞きますよね。

そして、「そっか、そうなんだー。この人はこういう人なんだなー」と思い込んでいるに違いありません。

ですが、ちょっと待たれい!

カレシが本当のことを言っているって、鵜呑みにしていませんか? 「カレは私にウソなんか絶対つかないもん!」って?

ないない。それはない。男性なんて、自分の彼女にこそ、カッコつけてウソばっかりついていますから。

そんな幻想は、大体数年もすれば、カレの行動でバレバレに。「あれー、こんな人じゃないと思ったのになー」となるに決まっています。

そこで今回は、カレシのウソを最初っから鵜呑みにしないために、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、男性が彼女についちゃうウソについてお聞きしました。

 

■1:最初の彼女にどうやって捨てられたか

「男性は女性によって成長する生き物です。

なので、最初の彼女と付き合ってる頃は、まだレベル1。ドラクエでいえば、スライムベスに手こずるレベル。

女性のほうは早熟で、若い頃は恋愛に関して男性より長けていますので、男性は、たいてい最初の彼女にはフラれています。

しかも、かなりカッコ悪いフラれ方をしています。“やだよ〜”と泣いたかもしれません。

なんかカッコイイ感じの別れ方を語っていたら、ウソの可能性もありますよ。当時の友達に聞いてみてください」

 

■2:友達にあなたのことをなんて話しているか

「男性は恋愛に関しては、中学生のようにシャイなところがあります。

特に、“男会”みたいなノリになると、“いまラブラブだよ”とはなかなかいいません。言ったとしても、絶対に悪いところも話します。“すっぴん、結構ヤバいから!”などは序の口。

一番多いのは、“浮気? いやー、それはしてないけど、合コンとかあったら行っちゃうよ!”と、本心ではなくても、男の手前言ってしまうのです。そして、言った手前行ってしまうのです。

気をつけましょう」

 

■3:本当にやりたいエッチ

「多くの男性が、心の中に変態をもっています。

それが、自分のキャラに合わないようなものだと、なかなか彼女に話すことはできません。

そして、自分のキャラに合わないからこそ、性癖になっていることも多くあります。

ガマンしている欲望は、いずれ、他の女性で解放されてしまうかもしれません。ベッドでは何でも話せるように、お互い心を開きましょう。

特に、M性を隠している男性は多くいますよ」

 

いかがでしたか?

彼女相手だからこそ、言えない男性の秘密。

「ウソつかれた!」と激怒せず、あたたかい目で見守ってあげてくださいね。

 

【関連記事】

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

やっ…やめてよ!オトコが遊びの女にだけする「エロいテク」2つ

※ もっと…ちょうだいっ!欲望スイッチがオンになる「ムラムラ術」3つ

あぁん…何コレ!もう戻れないっ「興奮させちゃう」危険な方法3つ

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

 

【姉妹サイト】

※ カビ臭や納豆臭がぷぅ~ん…知らずに体臭キツ子になってる悪習慣4つ

仕事がハードでも!「アラサーから出会いを引き寄せる」ハッピー習慣

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 

【画像】
Ollyy / Shutterstock