> > 驚愕の結果…45.5%が「他人のLINEを見たことがある」その実態とは

おすすめ記事一覧

驚愕の結果…45.5%が「他人のLINEを見たことがある」その実態とは

2016/02/13 19:30  by   | カップル

普段の生活に、なくてはならないコミュニケーション手段となったLINE。

その一方で、LINEがもたらす危険性はタレントのベッキーさんの騒動で、気づいたひとも多かったはず。

でも同時に、彼氏のLINEのやり取りって、気になりますよね。

KUROCK NETWORKが、20歳以上の男女375人を対象に調査をおこなったところ、45.5%が他人のLINEを見たことがあるということが、あきらかになりました。

この数字、意外と多いのか、それとも少ないのか。

今回は、LINEにまつわるプライバシー事情にせまりたいとおもいます。

 

■LINEとプライバシーの関係

今回の調査によれば、他人のLINEを見たことがあるひとは、45.5%。

およそ、2人に1人はみたことがあると回答しています。

そのシチュエーションはというと、ポップアップ、覗き見、電車のなかでなどの回答があがっています。

ポップアップは、便利な機能な反面、食事中などで携帯をテーブルに置いておいたときに、盗み見されてしまう可能性が高いようです。

一方で、LINEを他人に見られたことがあるひとは、25%。

寝ているとき、いつの間にかというシチュエーションでみられていたのだとか。

LINEは、おもっている以上にプライバシー設定が重要なようです。

とはいえ、57%のひとがLINEのパスコードロック機能も利用していないんです。

 

■気つけるべきは2つ

もはや、LINEに対するセキュリティが希薄としかいいようがありません。

そこで、気をつけて欲しいのは2つ。

1つは、ポップアップ機能を使用せず、盗み見されてしまうリスクを下げましょう。

そして、当然のことながらパスワードです。

携帯と同じパスワードなんて、もってのほか。

キャッシュカードやクレジットカードと同様に、定期的に変更するなど心がけることが大事なんです。

 

いかがですか。

けっして浮気をしていなくても、LINEはプライベートだけではなく仕事でも使うツール。

ちゃんとした、プライバシー意識が必要なんです。

 

【参考】

※ 知人紹介、婚活パーティの2倍!男が「恋人作り」ですること1位

※ その童顔…勘違い!8割の女性「自分は実年齢よりも若い」の危険性

※ 知って傷つく!? 彼が「あなたを友達に紹介した」本当の理由とは

※ 「恋は盲目」はウソだった!? 好きの本質をとらえた真相が判明

※ どういうこと?愛妻家男性が「中年以降に浮気をする」と調査結果

 

【姉妹サイト】

焼肉の食べ過ぎを「なかったこと」に!脂質を流す魔法の飲み物とは

※ プロが愛用!退勤時まで「リップが美しく持続する」アイテム3つ

 

【参考】

※ LINEのプライバシー設定、及び乗っ取りに関する調査 – KUROCK NETWORK

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧