> > モテないだけと思ってたけど…「恋人ができない」本当の原因2つ

おすすめ記事一覧

モテないだけと思ってたけど…「恋人ができない」本当の原因2つ

2016/02/09 21:30  by   | モテる女

顔やスタイルをいくら磨いて、出会いを多くしても、なぜか恋人がなかなかできない人は多くいます。

ピッタリの人に出会える運がなかった、のでしょうか? いいえ、もう半年以上恋人ができないという人は、おそらく、何かしらかの問題を抱えています。

20代前半ならまだ取り返しがつきそうですが、25を超え、三十路、30代前半、35でアラフォー突入……となると、結構シャレにならなくなってきますよね。

そこで今回は、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、“恋人ができない原因”について語ってもらいました。

 

■1:アプローチに気がついていない

「よくあるパターンであるのが、相手が本当はあなたに気があるのに、あなたがそれに気がついていない場合です。あなたも相手もシャイな場合、よく起こる現象ですね。

“あなたのことが大好きで大好きで、夜も眠れません! お願いですから、僕といますぐ付き合ってください!”などとストレートに言える男性はなかなかいません。

“麻布においしいイタリアンがあるらしいけど、一緒に行かない?”くらいが関の山ですし、あなたもあなたで、それが好きのサインと思わず、“この人は、麻布のイタリアンに行きたいんだな。誰とでもいいんだろうけど、私はイタリアン好きそうに見えるのかな?”くらいに思ってしまうのです。

スタンプ1個でも、“いまヒマー?”くらいでも、相手からくるメッセージは、すべて“好き”のサイン。恋人を作りたければ、そのくらい勘違いしちゃってもいいくらいです。ポジティブにいきましょう」

 

■2:礼儀ありすぎ

「“親しき仲にも礼儀あり”という言葉があります。素晴らしい先人の知恵。とてもいい言葉ですね。

ですが、言葉は言葉。とらわれすぎてはいけません。男女関係で、大事なポイントというのは、“一線を越えること”にあります。いろいろと、いつ一線を越えるか? そこが恋愛の面白み、駆け引き、盛り上がりになるのですが、あなたが“礼儀”にこだわりすぎていると、男性がよほどの猛者ではないかぎり、一線は越えられません。

ちょっとずつ、短い返信などに“タメ口”を使ったり、相手の都合を考えずに予定を設定しようとしたりする、軽いノリに巻き込む積極性が大事です」

 

いかがでしたか。結構、身に覚えがある方もいらっしゃったのではないでしょうか。せっかくの出会いをムダにしないためにも、少し軽いノリと積極性を身につけたほうが、恋愛をするにはいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

退屈バレバレ!モテ女は絶対使わない「会話が凍るNGワード」3選

※ ムラムラ〜!男が「あなたのことを」四六時中考えちゃう方法3つ

※ やだぁ…バレバレ!男が発情して「ムラついてる」ときのサイン3つ

※ いやーん…エロ満開?「長続きカップル」でも発情するスイッチ2つ

※ ムラムラ〜!オトコの「惚れちゃうスイッチ」をポチっと押す方法

 

【姉妹サイト】

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'tsukishimamonmon'の過去記事一覧