> > ひぃっ…逃げてーッ!「妻を殺して俺も死ぬ…」となってしまう男の特徴3つ

おすすめ記事一覧

ひぃっ…逃げてーッ!「妻を殺して俺も死ぬ…」となってしまう男の特徴3つ

2016/02/09 23:00  by   | 男性心理

みなさんも責任感のある男性は、頼りになるし大好きだと思います。

しかし、あまりにも責任感がありすぎると、いざヤバイ状況になってしまったときに大変かもしれません。多額の借金を抱え、「もうムリだ。妻を殺して俺も死ぬ……」となってしまったら、どうしますか?

「いやいやいや! ひとりで死んでくれぃー!」と逃げ出したくなりますよね。

そこで今回は、数々の修羅場を目撃し、自らも体験してきた元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、いざというときに、思い詰めすぎてしまうヤバイ男性の特徴をお聞きしました。

 

■1:利で考える

「極端な行動に出てしまう人の特徴として、なんでも“利で考える”傾向があります。

“利”で考える人とは、人生の分かれ道があったときに、どちらの道を進んだ方が“得”であるかを考えて、行動する人です。

なにが“得”かの基準は、もちろん人それぞれですが、天秤にかけたとき、“俺も妻も死んだほうがマシ。そっちのほうが生きているより幸せ”と決定してしまうと、そのとおり行動にうつしてしまう可能性が。

理屈ではなく、ハートで考えられる一面があったり、損得ではなく、常識からも考えられる客観性をもった男性を選びましょう」

 

■2:プライドが高すぎる

「プライドが高く、負けず嫌いすぎる男性も、いざというときに極端な行動に出がちです。

人生においては、失敗したり、負けたりすることもあります。しかし、小さいことでも自分が負けるのは許されない、自分が失敗するのは許されない……とプライドが高すぎる男性は、いざ“負け”が確定してしまったとき、極端な行動をとりがち。

負けにつぶされず、自分の弱さを知り、他人への尊敬を身につけ、“なにくそ!”と頑張れるのが、本当の勝者。

こういった資質を見抜くには、あなたとケンカしたときに、カレがどういう対応をするか、どういう態度に出るかをよく観察してください。絶対に負けないように頑な男性の場合、危険かもしれません」

 

いかがでしたか。「妻を殺して俺も死ぬ……」だなんて、ドラマの世界だけにしてもらいたいものですが、そこまで極端でなくても、意外と思い詰めてヤバい行動に出る男性は多いもの。あなたも気をつけてください。

 

【関連記事】

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

※ 「一目惚れ」させるには…?研究で判明した2つの重要ポイント

※ 石原さとみも有村架純も!メイクでつくれる「男ウケする」顔の特徴

※ ヒールで調節可!意外と当たってる「カップルになりやすい」身長差

※ いくつにみえる?で墓穴…「見た目年齢」が老けてみえる理由が判明

 

【姉妹サイト】

焼肉の食べ過ぎを「なかったこと」に!脂質を流す魔法の飲み物とは

※ プロが愛用!退勤時まで「リップが美しく持続する」アイテム3つ

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 

【画像】

mrkornflakes / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'tsukishimamonmon'の過去記事一覧