男が猿のようにチェックする!ずる賢い「モテLINE」の送り方2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんが送っているLINEは、男性から楽しみにされていますか? それとも、「返信めんどっくせぇ。けど、一応適当に返しとくか……」なんて思われてるでしょうか。

軽いコミュニケーションをノリでできるのが、LINEのメリットですが、自分まで軽くあつかわれてしまうのはイヤですよね。

逆に、あなたからの返信が楽しみで楽しみで、覚えてしまった猿かのごとく、LINEを2分に1回くらい、「返信来てないかなっ!」とカレがチェックしてるとしたら……。

そこまでされたらキモいですが、「フフフ、私ってやっぱモテるな」と自信をつけることができるはず。

そこで今回は、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、男性が中毒になって、何度も何度もチェックしちゃうLINEの送り方をお聞きしました。

 

■1:続きが気になる

「まず、一番重要なポイントは、常に“続きが気になる”ようなメッセージを送ることです。さらにポイントとしては、その“続き”に関して、相手に委ねないこと。

よく返信を促すために、?マークで終わらせようというテクもありますが、それは間違いです。相手の返信が続きになるのではなく、こちらの話が続くということなのです。

たとえば、“おいしいラーメン屋見つけたなう”からの、“隣の男が話しかけてきたなう”。などいいですね。

おいしいラーメン屋はどこなのか? 何ラーメンなのか? ラーメンが好きなのか? 一緒に行きたいのか? 誰と行ってるのか? てか、隣の男って!? ナンパされたの?

のように、もう聞きたいことがいっぱいになってしまうはずです。そして、それに対する返信を、まだかまだかと待つことになるでしょう」

 

■2:相手の未来に関係がある

「また、相手の未来に関係がある話も有効です。

“明日あいてるー?”と送り、“え、明日の何時くらい?”をスルー。“夕方以降なら空いてるかなー”……スルー。“てか、何があるの?”……“うーん、夕方かぁ”。のような感じですね。

相手の未来の予定に関わってきそうな、期待させるメッセージを送り、答えを先送りする。

これも返信を“まだか、まだか”と思わせる強烈なテクニックです。

もちろん、期待させるだけではなく、たまには期待に答え、ご褒美を与えることで、今後さらにこういったテクが効きやすくなりますよ」

 

いかがでしたか?

男性が読んだら「ふざけんな、こんな女イヤだよ!」と怒り出してしまいそうな小悪魔テクでしたね。

でも、そういった男性ほど、テクを使われるとハマってしまうことも多いようですよ。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ ルックス関係なし!オトコが「もっと話したい」と思う女の特徴5つ

※ 「生じゃなくても気にしない」は52%!男性の意外な優しさが判明

※ やっぱり…!初めて会った男性の6割は「女性のアレを見ていた」

 

【姉妹サイト】

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 

【画像】

Studio10Artur / Shutterstock