> > 超甘~い誘惑!食べるとムラムラっときちゃう「媚薬フード」3つ

おすすめ記事一覧

超甘~い誘惑!食べるとムラムラっときちゃう「媚薬フード」3つ

2016/02/19 22:00  by   | カップル

彼と関係を深めていくために欠かせないセックスは、テクニックだけで素晴らしくなるものではありません。

男性はきちんと勃起できるように、血液の流れが良くなる野菜をたくさん食べるべきです。

また、食べ物で性欲が増す場合もあります。セックスと食べ物って実は深~い関係があるんですね。

それならば、「濃厚なセックスへ導いてくれる食品を、たくさん食べたほうがいいに決まっているじゃない!」ということで、海外恋愛情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事をもとに、‟食べるとムラムラっときちゃうフード3つ”をお伝えすることにします。

 

■1:魚

魚には血液をサラサラにして、血流を良くするオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

ということは、野菜と同じく魚は、男性の勃起を長く継続させる効果があるうえ、男女ともに、健康的に性的興奮を感じるための役割も担っています。

「魚よりは肉が好き!」という人のほうが多いかもしれませんが、サーモンの切れ身を焼いたり、刺身のパックなどを買ったりすれば、簡単に魚を食事に取り入れられるので積極的に食べたいものです。

 

■2:チョコレート

フェニルエチルアミンとテオブロミンを含むチョコレートは、媚薬代わりになる食べ物として、効果が見込めると言われています。

フェニルエチルアミンは脳内のドーパミンの放出を促し、その結果、心拍数が上がりドキドキ感につながります。

そして、テオブロミンも血流増加をもたらし、フェニルエチルアミンと同じ効果を発揮するので、チョコレートを食べれば疑似恋愛感覚を味わえてしまうです。

バレンタインデーにチョコレートが贈られるのは、その辺に理由があるのかもしれませんね!

デートの時は、デザートにチョコレートやチョコケーキを食べてみてはどうでしょうか。

 

■3:ハチミツ

ハチミツにはホウ素という物質が含まれ、ホウ素は、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を高める効果があります。

ホルモンレベルがアップすれば、もちろんセックスにも良い影響があるわけで、砂糖の代わりにハチミツを使ったら良いかもしれません。

それにハチミツは、砂糖よりもカロリーが低いだけでなく、良質なビタミンやミネラル類を豊富に含んでいるので、美容健康面でもメリットが多いところもポイント高しです。

また、りんごやぶどうなどの果物類、ピーナッツなどのナッツ類、わかめなどの海藻類にもホウ素が含まれているので、ハチミツとともに食生活に加えてみましょう。

 

なんだか、「食生活が素晴らしいセックスライフを作る」と言っても、過言ではなさそうですね。

セックスとなると、テクニックばかりに意識が向きがちですが、根本的に食生活を見直していけば健康的に性欲が掻き立てられて、セックスが盛り上がるのではないでしょうか。

 

【関連記事】

ヤダッ…赤面!男が密かに「エロい想像」をしてしまう食べ物4選

フィナンシェorマドレーヌ!? 「名前を迷いやすい」食べ物3選

パクッといっちゃう?オトコを興奮させる「エロすぎ食べ物」3つ

美人フードアナリストが伝授!「好きな食べ物は?」へのモテ回答3つ

※ すぐフラれる!キレイに装ってるだけ「フェイク美人」ウラの顔3つ

 

【姉妹サイト】

※ -2.5kgもの差に!毎日の通勤・通学でいつの間にか痩せちゃう裏技

※ うっ…朝から大後悔!「二日酔いになりやすい人」に共通する特徴

 

【参考】

Aphrodisiacs and Food Hell: A Lover’s Guide to Eating Well – Lovepanky

 

【画像】
Maurizio Milanesio / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧