6位大和証券、2位リクルート「社内恋愛が盛んな会社」堂々の1位は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

会社内といえば、出会いのきっかけでも多い場所。

ですが、もし別れるようになったら気まずいだとか、手近ですませたみたいな印象があるからだとかで、敬遠しているひともいるのでは。

とはいえ、2015年11月12日の日本経済新聞も、社内恋愛が増えていると報道するなど、最近では社内恋愛をしているひとが増えている様子。

いったい、どうして社内恋愛が増えているのでしょうか。また、どんな会社で社内恋愛が盛んなのでしょうか。

今回は、社内恋愛の実態にせまりたいとおもいます。

 

社内恋愛が盛んな会社トップ10

エン・ジャパンが、企業の社員・元社員を対象に社内恋愛について調査をおこなっています。

それによれば、社内恋愛が盛んな会社は次の通り。

1位:サイバーエージェント

2位:エン・ジャパン

2位:リクルートキャリア

4位:ワークスアプリケーションズ

5位:リクルートコミュニケーションズ

6位:エイチ・アイ・エス

6位:大和証券

8位:ビッグカメラ

8位:ベルパーク

10位:リゾートトラスト

第1位はアメブロなどで有名な、サイバーエージェントでした。

 

■社内恋愛が盛んな理由

エン・ジャパンの調査結果から、社内恋愛が盛んな理由がみえてきます。

たとえば、第1位のサイバーエージェント。

社員・元社員からの意見によれば、社員同士の交流を促進する制度があり、社内の雰囲気が非常にいいのだとか。

また職住近接を推奨しているため、オフタイムの交流が自然にさかんになるのだそう。

こういった状況が、社内恋愛を積極的に推し進めていることにつながっているようです。

 

いかがですか。

社内恋愛といえば、他の同僚にバレれたら嫌だとかということで、積極的になれないことも事実。

ですが、社員同士の交流が盛んだとか、オープンな雰囲気があれば社内恋愛もどんどんしても平気なのかも知れませんね。

不安にならず、社内恋愛も積極的に挑戦してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ ついにわかったぞ!彼が「おもわずハグ」してくる本当の理由とは

※ 絶対9センチのヒールを履くべし!男にモテる「ハイヒール」の秘密

※ 恋愛ゲーム?「浮気してしまう男性は半数」その仕方ない理由2つ

※ シブヤ的群衆行動は「かならず」モテる!そこに隠された心理とは

※ なんでバレた!? 不倫が発覚する「4つの黄金パターン」研究で判明

 

【姉妹サイト】

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

 

【参考】

※ お手軽か 冒険か 社内恋愛が増えている – 日本経済新聞

※ 「社内恋愛の多い会社」ランキングNo.1 – エン・ジャパン

 

【画像】
bikeriderlondon / Shutterstock