中居正広は天中殺だった!覚えておけば怖くない天中殺の乗り越え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

人生がうまくいかない……何をやっても踏んだり蹴ったり。

誰にでも訪れる十二年のうちに二年あるとされる休息の時、それが天中殺です。

実は、あのSMAPの中居正広さんにとって今がまさにその天中殺の時!

そこで、『Menjoy!』の読者の皆様に開運について日々研究している筆者がこれさえ知っておけば大丈夫な“天中殺の乗り越え方”をお知らせしたいと思います。

 

■1:日常生活を丁寧に味わう

良く噛んで、新鮮なご飯を美味しく頂くことや良く眠ることがベースになります。

洗濯物を丁寧にたたんでみるとか掃除を丁寧にしてみるなど、ごく日常的な生活を大切にすることで運気が整うでしょう。

この守りを大切にした行動で、魔を祓う効果が期待できます。

 

■2:プラスのイメージで好転する時期

天中殺という時期は日頃、心に抱いている想念が大事になってくる時期です。

この時期は愛や感謝といった気持ちにあふれていれば、いつもより願いが叶いやすい時期とも言われています。

天中殺は仕事や経済状態などといった外側に現象化しやすい時期ではありますが、それも心の内側の世界のあらわれでもあるのです。

悪いイメージで捉えることなく、何が起きても感謝の思いでいられれば安心です。ポイントはあまり恐れないことです。

 

■3:いつも以上に周りに優しく

この時期はいつも以上に周りの方々に対して親切にして、笑顔で乗り切ることが大切になってきます。

周りの人への奉仕を意識した期間にすると、過ごしやすくなるでしょう。

天中殺と呼ばれる二年の時期を過ぎた時に、宇宙に貯まった運気が徳として本人にかえってきます。

その時を楽しみにしてポジティブな気持ちを心がければ、天中殺の時期は何も怖くありません。

 

いかがでしょうか?

ここにあげられたポイントに気をつけて頂ければ、天中殺を必要以上に恐れる必要はありません。

良い気分を保ち、安心して流れに乗ってゆきましょう。

また今回、人生に誰しも訪れる天中殺の影響が強くでてしまったようにも思える中居正広さん。

誰にでも訪れる不遇の時代、日頃からボランティア活動を行うといった心優しい中居正広さんだからこそ、この二年を上手く乗り切って、幸せに繁栄する流れに繋げていってほしいと思います。

 

【関連記事】

※ やだぁ…バレバレ!男が発情して「ムラついてる」ときのサイン3つ

※ いやーん…エロ満開?「長続きカップル」でも発情するスイッチ2つ

※ ムラムラ〜!オトコの「惚れちゃうスイッチ」をポチっと押す方法

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

やっ…やめてよ!オトコが遊びの女にだけする「エロいテク」2つ

 

【姉妹サイト】

※ -2.5kgもの差に!毎日の通勤・通学でいつの間にか痩せちゃう裏技

※ うっ…朝から大後悔!「二日酔いになりやすい人」に共通する特徴

 

【画像】
CHOATphotographer / Shutterstock