> > 体力ないとキツイ!『旅猿』再現イケメンだらけ「カンボジアのロン島」

おすすめ記事一覧

体力ないとキツイ!『旅猿』再現イケメンだらけ「カンボジアのロン島」

2016/02/20 18:30  by   | ニュース

そこのアナタ、カンボジアにイケメンが集う穴場リゾートがあるってご存知ですか?

知ったのは日テレ系で不定期放映の、東野幸治とナイナイの岡村がメインパーソナリティをつとめる『旅猿』という旅番組でした。

イケメンが集うリゾートはロン島という島で、東野・岡村・出川(ゲスト)いわく「ワンダイレクションばかり」「ハリウッド大学の修学旅行みたい」(テレビでもイケメンばかりでした)でイケメンに目がない友とイケメンハンティング目的で行ったのです。

初日~2日目はシェムリアップでアンコールワット等の世界遺産に触れ、深夜バスで移動し3日目昼にビーチリゾートがあるシアヌークビルに到着。翌日、高速船でロン島に向かいます!

 

■ロン島

4日目ついにロン島に到着! イケパラ夢の島~! まず宿探し~と砂浜にハマるスーツケースを引きずり……てか歩けん! なので船着場の目の前のバンガローにチェックイン。

みんな大丈夫なのかしら? と見渡すと、なるほど……皆さんバックパックでした。歩けるワケか。

イケメンはたくさんいましたが、バックパッカー達だけに若い若い! 20代前半か下手したら10代では!? 英語も堪能ではないため、ひるむ30女×2なのでした。

でもビーチは楽しもう! が、大勢の若者達が毎夜ハジけているからか、感動するほどキレイじゃないです。なので『旅猿』でも挑戦していたアイランドホッピングをすることに。

 

■名も無き離島

魚釣りとBBQ付きのツアーがお得だったので行ったのですが、船の揺れが半端じゃなく、船酔いで筆者も友もダウン……。しかも! BBQは自分で釣った魚でやるという内容だったのです!

ガイドの青年は

“No fishing, No BBQ!”

と半ギレ、船酔いでグルングルンのなか必死に魚釣りに集中……できない!

見かねた青年が2人分魚を釣りまくってくれて無事BBQはできました。魚はめっちゃ美味でした。

名も無き(多分)離島は真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海で文句なしにキレイでした。ビール呑んでゴロゴロしよ~! が! 無人島のため、店などなく……幸いガイドの青年が1人1缶ずつ用意してくれておりセーフ? 大事に呑むか。

夕食は『旅猿』でも絶賛だったロン島の『Monkey Island』でアモック等のカンボジア料理に舌鼓を打ちました。

そして夜、若者が集うクラブのような店が島中にあり夜通し盛り上がるようでしたが、クタクタの30女は出かけず寝るコトに……。が! 音楽が爆音で寝れやしない! 耳栓しても無駄でした。うわぁ~ん……辛い!

 

■プノンペン

5日目、帰りの飛行機がプノンペン発なので、シアヌークビルからバスで向かいます。

が! 最後の事件勃発! なんとバスが来なかったのです。同じバスを待っていた欧米人とともに別のバスに乗せてもらえるコトになったのですが、席がなく地べたに座らされるハメに……。

6時間ほど固い床で体育座り……苦行(涙)。

プノンペンでは友(写真1番上)がバーでママをつとめる『K9 Riverside Hotel』に泊まり旅の反省会をしましたとさ。

 

ロン島はもっと若くて勢いがあるときに行くべきだったな~という印象。そして次回の旅行は移動はケチらん! と誓いました。

 

【関連記事】

もぅ…男ってバカ!同棲中の男が「女の留守中に」していること

※ 年収100万増は当たり前?「女の前でつい見栄張っちゃう」こと3つ

※ サスガっす!男子が「この子は信用できると思う女子の行動」6つ

VD直前本命急募!フラッと…寄れる「おすすめ出会いスポット」4選

あぁ~確かに…激しく納得!「LINEでダメ男を見抜くコツ」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 筋肉つけるなら運動の何分以内?目的別「ヨーグルト摂取タイミング」

※ まさか私も…!? 「不倫相手として狙われやすい」職場でのNG行動4つ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'takara0722'の過去記事一覧