イクメン議員に失望…「妊娠中の妻が絶対に許せないこと」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「育休」宣言で注目を集めていたなか、不倫問題で辞職を表明した宮崎謙介衆院議員。

妻・金子恵美衆院議員が出産直前でのスキャンダルだっただけに、金子議員への同情の声もあがっています。

妊娠中の女性は、心身ともにとてもデリケートなもの。夫の非常識な言動が、その後、大きな傷になります。

場合によっては、“離婚”の2文字すら頭をよぎることでしょう。

今回は、エムティーアイの「“つわり”について」の調査結果と、過去に『Menjoy!』で紹介した記事を参考に、“妊娠中の妻が絶対に許せないこと”3つをご紹介します。

 

■1:「俺もゴロゴロしたい」etc. “つわり”の妻をいたわらない

妊娠中の最もツラい体験といえる“つわり”。「“つわり”の時期、パートナーの行動で悲しくなったり、腹が立ったエピソードを教えてください」という調査結果を見ると、「俺もゴロゴロしたい」「“つわり”は病気じゃない、気持ちの問題」など、夫からの心無い発言が目立ちます。

また、「“休んでいていいよ”というものの、家事はやってくれない」「飲み会へ行って朝方まで帰ってこない」などの行動もあげられていました。

“つわり”の症状がひどいと、日常生活に支障が出ることもあります。

夫はいつも通りの生活をしているつもりでも、妊娠中の妻は普通の状態ではありません。

妻へのいたわりの心を持って行動してほしいものです。

 

■2:ほかの妊婦と比べる

「○○さんの奥さんは“つわり”なんてなかった」「△△さんは臨月まで働いていた」「オレの母親は妊娠中もちゃんと家事をしていた」etc.

“つわり”の症状もそうですが、“つわり”の時期が終わっても妊娠中の体調は人それぞれ。

安定期に入っても、ムリはできないものです。

そんなときに、ほかの妊婦さんと比べてケチをつけられたら、カチンときてしまうでしょう。

 

■3:浮気をする

妊娠中、最も許せないのがコレではないでしょうか。

妊娠中は「お互い、とてもそんな気になれない」と性生活が激減したり、完全にレスになったりする夫婦も多いでしょう。結果、浮気の虫が騒ぎだす男性もいるかもしれません。

でも、そこはグッとガマンしていただきたい!

もし、妊娠中に、夫が浮気をしていたことが発覚したら……。

表面上は「子供のために」と許しても、妻はその事実を一生忘れないでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

女性にとって妊娠・出産は命がけ。

妊娠中の妻には、普段以上の気遣いを持って接してほしいものですね。

 

【関連記事】

一生許さない!妊娠中にガチギレする「夫の無神経な一言」10個

これで出産後に後悔しない!妊娠中にやるべきこと5つ

6倍も高い!? 意外と知らない「高齢男性との妊娠」リスク

誤解したままは超危険!妊娠に関するありえない迷信10個

 

【姉妹サイト】

ちょい足しで効果UP!「ハチミツの美容健康パワー」が倍増する裏技

ヤバッ…言ってる!夫が「もう無理」と愛想を尽かす妻のセリフ3つ

 

【参考】

「“つわり”について」の調査結果 - 株式会社エムティーアイ

無神経すぎる!妊娠中に夫に言われた傷つく言葉7つ【前編】 – Menjoy!

 

【画像】
Anton Watman / Shutterstock