> > 日本上陸も近い!? 全米で話題の「超怖い性病」対策はいかに…

おすすめ記事一覧

日本上陸も近い!? 全米で話題の「超怖い性病」対策はいかに…

2016/02/27 21:00  by   | ニュース

怖いウィルスといえば、エボラが記憶に新しいですが、また最近米国内で話題となっているウィルスがあります。

このウィルスは基本的には蚊に刺されることが感染源になるようですが、実はセックスからも感染する可能性のある、性行為感染症(STD)にもなりうるというのです。

そこで今回は米国の情報サイト『Cosmopolitan』等や『アメリカ疾病予防センター』のサイトを参考に、全米で話題の“Zika(ジカ)ウィルス”を研究してみました。

 

■1:ジカウィルスは主に蚊から感染する

ジカウィルスを持つ蚊に刺されることによって人間の体内にウィルスが入ります。ジカウィルスは現在、ブラジルを始めとする南米諸国、米国領のプエルトリコや中米、カリブ海の島で確認されています。

米国からの観光客が多く訪れるこれらの地域での多数の感染報告にもとづき、政府のCDC(アメリカ疾病予防センター)が全米内でも注意を呼び掛けているとと共に、米国内では感染者が次々に見つかっているようです。

 

■2:感染したらどうなるの?

ジカウィルスに最も気を付けたいのは、実は妊婦や妊娠をこれから考えている女性です。感染してしまうと小頭症(しょうとうしょう)を胎児が患ってしまう恐れが大いににあります。

 

■3:性行為でうつる可能性も懸念されている

CDC(アメリカ疾病予防センター)の報告では、性行為によって感染した例も報告されており、蚊によるものだけではなく、感染者とのセックスによってもジカウィルスがうつる可能性もおおいに懸念されているようです。

 

■4:蚊に刺されないように気を付ける

旅行先ではもちろんですが、国内においても蚊に刺されることにはいつも最新の注意を払わなければいけません。

蚊によって媒介されるウィルスは実は大変多く、日本にもいつ上陸するかわからない遠い国々のウィルスも、海外旅行者によって簡単に日本国内に運ばれてしまうこともあります。

 

いかがでしたか? 今年はジカウィルス感染源国のブラジルでオリンピックが開催されます。

研究者たちの間では、人々の移動がオリンピックによって盛んになるので、国内にウィルスが持ち込まれてしまうことが心配される声もあがっています。

できるだけ多くの情報を身に付けて、予防や対策を頑張りましょう。

 

【関連記事】

※ 性病もってない!? セックスする前に確かめておくべきコト3つ

※ あなたのカレは大丈夫?女医が教える本当は怖~いアノ性病

※ 女医マリリンが警告!知らなきゃヤバい「性病」予防法

※ やだぁ…ダメって言ったのに!アフターピルについて知るべきこと3つ

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

 

【姉妹サイト】

※ 靴下は逆に体を冷やす!? 医師が教える「冷え対策アイテム」2つ

※ まさか手遅れ…お宅は!? 「夫がドンドン離れていく」妻のNG行動3つ

 

【参考】

※ 7 Things Every Spring Breaker Needs to Know About Zika Virus – Cosmopolitan

Areas with Zika – Centers for Disease Control and Prevention

 

【画像】
Piotr Marcinski / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'tsubaki'の過去記事一覧