えっ!ちょっと待っち電気付けたままパンツを脱がされた時の神対応3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼や、仲良くなりたい男性と、体の関係を持ちたい……と思うのは、成人女性の実に自然な願望のひとつですよね。

でも、男性は火がついちゃうと、「とまらなーい」一面があるのも事実! 電気がついているのに下着を脱がされてしまった大ピンチ! なんていう現象に、明日にでも遭遇するかもしれません。

そこで、今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、“そんな時に”とるべき、彼との間に溝をつくらないスマートな対応方法をご提案します。

 

■1:素直なお姉さん対応「ダ~メ! 電気消してから」

年下彼氏や、鼻息が荒くなっている彼氏に対応するには、「ダ~メ!」という優しいお姉さんの顔を前面に出すのが有効。

彼の鼻の前に人差し指を出して、優しく待たせてあげましょう。

 

■2:色気タップリ!「待ってて……すぐ食べてあげるから」

何を食べてあげるかは、指で刺激を与えて彼に動作で伝えましょう。

自分がするつもり満々だった男性も、触れられればドキッとして思わず動作を止めるもの。

そして、この後の展開に心を膨らませつつ、電気を消すわずかな時間を作ってしまうというわけ。

もちろん、電気を消した後は、あなたからちょっと攻め込んで、雰囲気を取り戻してあげてね。

 

■3:逆効果になることも!「ダメ……恥ずかしいから」

あなたが「電気を消したい」と思っているなら、おすすめ度は低いのですが、「ダメ……恥ずかしいから。電気消して」と彼にお願いする方法があります。

これは、どうしておすすめ度が低いかというと、逆効果になって、彼の嗜虐心理を煽り、電気をつけたままヤりたい!と思わせてしまう可能性があるため。

彼が完全に燃え上がっている状態だと、力負けでそのまま第1ラウンドには突入されちゃうかも……。

ま、それもいいとは思いますが、どうしても消したいというときには、1か2のほうがオススメな方法です。

3で消してくれないときには、「ダメ」「ダメ」と3~4回ほど真剣に拒否すると、彼が落ち着きを取り戻して電気を消してくれる可能性もあります。但しその場合は、エッチもすこし冷静な状態から再開です。

反対に、このままいっちゃおうかな……というときにこそ、3の方法で口だけ拒否しておくというのもいいかもしれません。

 

いざその流れになったときに、電気がついているほうがいいのか、そうでないのがいいのか……というのは、女子側のボディのお手入れにも関わる問題。

焦るほど「ダメダメ!」と言ってしまいそうですが、ここは女性側が落ち着いてこそ、スムーズに、しかもムードダウンすることなく、消灯することができますよ!

 

【関連記事】

※ 3位感動系、2位コメディより「男が彼女と観たい映画のジャンル」

※ もうバレバレ!映画鑑賞の態度で見破る「ペライ男の特徴」4つ

※ こんなのしてほしい!女子が憧れる「理想の映画キスシーン」3つ

※ Hなシーンで●●しちゃダメ!「映画デートでドン引きされる」NG行為5つ

ウソ!? 意中の彼が急に求めてきたきっかけは「見た目」ではなく●●だった

 

【姉妹サイト】

ちょい足しで効果UP!「ハチミツの美容健康パワー」が倍増する裏技

ヤバッ…言ってる!夫が「もう無理」と愛想を尽かす妻のセリフ3つ

 

【画像】
Galina Tcivina / Shutterstock