認めたくないけど…女が「生理中」についヤっちゃう4つのコト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

それほど生理痛がひどくないという人でも、やはり、毎月1週間近くも体から出血する生理のときは、普段と同じではいられないものです。

特に、生理痛や気分の落ち込みが激しいという人なら、なおさらではないでしょうか。

そこで、毎月やって来る生理の間に、一体女子は何をヤってしまうのか、海外女性向け美容・健康サイト『Women’s Health』に掲載された記事をもとに、生理に支配された女の行動4つをお届けしたいと思います!

 

■1:仕事をサボる

生理は病気ではないですし、仕事を休む理由にはしにくいです。

ですが、この辛さを分からない男性上司に、いくら説明したところでラチが明かないので、生理とは言わずに「体調が悪い」との理由で仕事をサボってしまうことも……。

仕事だけでなく友達との約束やジム通い、習い事などもキャンセルして、生理を理由に自分を甘やかしてしまうのです。

 

■2:暴飲暴食

ホルモンバランスが崩れる生理中は、食欲が爆発してしまう女子が続出!

ダイエット中でも、月1回訪れる生理を言い訳に、ここぞとばかりに食べたい物や飲みたい物を暴飲暴食しちゃうのです。

「生理だから自分の意志とは関係ない」と自分に言い聞かせたら、少し罪悪感から解放されるのがせめてもの救いでしょうか。

 

■3:生理が来たことにホっと胸を撫で下ろす

普通なら、「もうすぐ生理が来る~……」なんて思ったら、それだけで気分が沈んでしまうというのに、生理前に避妊せずにセックスしてしまった人は、生理が来たことにホッと胸を撫で下ろす場合もあります。

生理が来るか来ないか不安を抱えたまま過ごさなくて済むように、きちんとコンドームを使ったセックスを心掛けるようにしましょう。

 

■4:怠け者状態に

お腹や腰は痛いし出血も大量、さらに気分が落ち込んだ状態では、何もする気がなくなってしまいます。

そんな訳で仕事や学校から帰宅したら、ゴロゴロと何もせず超怠け者状態に……。

休みの日も家から一歩も出ずに、まるで病人のようにベッドで過ごしてしまう人もいるでしょう。

ホルモンバランスの崩れで顔に吹き出物ができたり、肌のコンディションが最悪だったら、余計に人と会うのが億劫になってしまうのです。

 

それでも、毎月やって来る生理と付き合っていかなければならないのは、女の宿命です。

なので、時には“生理”をフリーカードとして使って、少しぐらいなら自分を甘やかしちゃってもOKではないでしょうか。

 

【関連記事】

月一の試練を少しでも楽に!実は「生理痛を悪化させる」モノ4つ

あるある!失礼ながらも「生理的に受け付けない」ヤバ彼氏のNG癖3つ

※ 彼へのモヤモヤどうしてる?「不満があるとき」の賢い対処法4つ

これがベスト!デートのとき「今日生理なの」と言うタイミング4つ

そんなこと知りたいの?男が「生理について」不思議に思ってること4つ

 

【姉妹サイト】

ちょい足しで効果UP!「ハチミツの美容健康パワー」が倍増する裏技

ヤバッ…言ってる!夫が「もう無理」と愛想を尽かす妻のセリフ3つ

 

【参考】

8 Things We Do on Our Periods—That We Have No Shame Admitting To – Women’s Health

 

【画像】
Mila Supinskaya / Shutterstock