ヤダ…大興奮?オトコが「なぜか一線を超えてくる」3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

自分では結構いい雰囲気になっていると思っていても、なかなか手を出されないことってありますよね。

そういった関係が長くなりすぎると、恋人というより、仲のいい友達関係になってしまって、異性としては見られないという悲しい事態に陥ることも……。

セクシーな服を着たり、ちょっとエッチな話をしたりもしているのに、一体何が足りないのでしょうか。

そこで今回は、官能小説家で恋愛コラムニストの小川沙耶さんに、男性が“一線を超えてくる”ポイントについてお聞きしました

 

■ポイント1:距離

「やはり距離が大事ですよね。手を出すには、手が届かないといけませんから。

なるべく近くの距離にいることが好ましいです。テーブルの対面よりもカウンター。個別の椅子よりも、ソファーなどの並びの椅子。

とはいえ、そんなに最初から大接近できたら、苦労しないですよね?

ということで、ポイント2からは、どのように近づけばいいのかお話します」

 

■ポイント2:酒

「飲めない方は残念ですが、やはり“酒の勢い”というのはすごく大事です。

もし、体質的にどうしてもダメというのでなければ、“お酒ダメなんです……”と言わないことをおすすめします。

男性にとって、飲めない女性というのは、本当に誘いづらいものなのです。

お互いに酔うことで、知らないうちに近づくことも多々あります。

もちろん、誤ちを犯してしまう危険もありますが、何も起こさないまま人生が終わってしまう危険よりはマシです」

 

■ポイント3:感情

「最後は感情的な話です。これもお酒の力を借りるとやりやすいですね。

恋愛ドラマ、映画、小説などをよく思い出してください。男女が、ガッと肉体関係にいってしまうきっかけというのは、何らかの感情的な爆発がメインです。

一番、やりやすいのは、怒りや悲しみですね。悲しみを慰めてくれたり、怒りをなだめてくれたり……、そんなシチュエーションからキスにいきやすいです。

普段おさえている感情を爆発させると、一線を超えやすいですよ」

 

いかがでしたか。

「いっつも手を出されないんですぅー。オトコって臆病なんだからぁ」なんて思っている女性は、男性が臆病なのではなく、自分の責任の可能性もなきにしもあらずなので、上記3点のテクを使ってみるといいかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

やっ…やめてよ!オトコが遊びの女にだけする「エロいテク」2つ

※ もっと…ちょうだいっ!欲望スイッチがオンになる「ムラムラ術」3つ

あぁん…何コレ!もう戻れないっ「興奮させちゃう」危険な方法3つ

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

 

【姉妹サイト】

ウザすぎる~!と思ったら…職場の「困った同僚と上手く付き合う」コツ

1位は「B型末っ子×AB型末っ子」兄弟×血液型でみた相性ランキング 

 

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。

 

【画像】
Inara Prusakova / Shutterstock