もうバレバレ!たった今「風俗に行ってきた男」の見破り方3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「彼女がいるのに風俗なんて……!」

普通に考えれば彼女がいたら風俗店に行く理由などないはずなのですが、そうともいかないのが男の不思議なところ。

奥さんや可愛い彼女がいたとしても「風俗は別!」と考えている男性も少なくありません。

そこで今回は過去に『Menjoy!』で紹介してきた情報などを交えながら、たった今“風俗に行ってき男”を見破る方法についてみていきたいと思います。

 

■1:肌がしっとりしている

風俗店に行って“すっきり”した男性は、いわゆる賢者タイムに突入しています。

「あれ?いつもよりガツガツしてない」と思ったら、それは既に男性が“発散”した後なのかもしれません。

また男性が風俗店でエッチなことをしてきた場合、その過程で汗ばんだり、シャワーを浴びたりすることが多いのでお肌がしっとりしていることも多くみられます。

そんな状態で「さっきまでどこにいたの?」と聞いて「新宿で飲んでた」という答えが返ってきたらアウトです。

 

■2:携帯電話の発信履歴を見る

男性向け風俗店の多くは予約制を取っています。もちろん予約せずに直接お店に出向いてもよいのですが、それでは可愛い女の子がいなかったり、長時間待たされてしまうことがあるのです。

つまり男性の多くは電話で確認の電話を入れてから、お店に向かいます。もちろん携帯電話の電話帳にお店の番号を保存しているなんて男性はほとんどいませんから、彼の発信履歴を見て、名前が表示されていない固定電話の番号があればかなり怪しいと言えます。

ちらっと見えた履歴に固定電話があったら要注意ですよ。

 

■3:財布に怪しいポイントカード

男性も馬鹿ではありませんから、風俗に行った証拠はできるだけバレないように処分します。

しかし、お店で女性から直接渡された会員証やポイントカードを、その女性の目の前で捨てるような真似はできませんから、“とりあえず一回、ポイントカードは財布に入れる”という行動を取ることが多いのです。

たった今、風俗に行ってきた男性の場合であれば、まだその会員証やポイントカード、レシートなどを処分していないことがあります。

男性も「しまった!」と思いつつ、家の中で捨ててしまってはバレる可能性がありますから、捨てるに捨てられません。「明日、駅で捨てよう」と思うパターンが一番多いので、風俗に行った“その当日”の財布には証拠が残っていることが少なくありません。

 

いかががでしたか?

男性が風俗に行きたくなるのはある意味、仕方がないことだとも言えます。もし絶対に彼に風俗へ行ってほしくないのならば、その旨をしっかりと伝え、彼の性生活を満足させてあげる必要があるのかもしれません。

 

【関連記事】

※ 今日はダメェ…!デート前に「ひとりエッチしやがった」男の特徴3つ

※ あなたの彼は大丈夫?「キャバクラ通いしている男」の見破り方3つ

※ 「私がいるのになんで!?」キャバクラに行くオトコの心理が判明

※ あなたの彼は大丈夫?キャバクラにハマりやすい男の職業3つ

 

【姉妹サイト】

※ -2.5kgもの差に!毎日の通勤・通学でいつの間にか痩せちゃう裏技

※ うっ…朝から大後悔!「二日酔いになりやすい人」に共通する特徴

 

【参考】

※ 珍回答7連発ッ!「もしも風俗店の会員証が見つかったら…」調査 – Menjoy!

 

【画像】

By Soumyadeep Paul