> > バレバレでも危険!超遊んでるチャラ男の「悪い誘い方」やり口3つ

おすすめ記事一覧

バレバレでも危険!超遊んでるチャラ男の「悪い誘い方」やり口3つ

2016/02/17 21:30  by   | 出会い

向こうから誘ってくるのに、いつもドタキャンされる……。

みなさんはそんなハテナな男性と出会ったことはありませんか?

しかも理由がいつも「おじいちゃんが危篤で」とか、「友達の子どもが亡くなって」とか身近な人の不幸。「それじゃ、しかたない」と思わないとこちらが悪人になってしまいそう。

でも、そんなことって、そう続くわけはないですよね。

ドタキャンするくせに、なんで誘うのでしょうか? 恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに男性心理をお聞きしました。

「というか、それは超遊んでるチャラ男のやり口です。今回は、チャラ男がよく使う悪い誘い方を暴露しますよ」

 

■1:同じ日に何人も誘う

「ヒマになってしまうのが嫌な日は、ダブル・トリプルブッキングなんのそので、何人も何人も、同じ日同じ時間に誘います。

もし、“いいよ、遊ぼう!”がかぶってしまったから、その中で一番気に入っているコから選んで遊ぶんですね。

そして、冒頭にもあったように、落選してしまったコには、“おじいちゃんが危篤で……”などと、いたしかたのない理由をつけて断り、また次回のキープにしておくわけです」

 

■2:女といるときに誘う

「あまり可愛くない、ノリが悪い、生理だった……などの、“今日はヤレなそうだな”サインがあると、他の女性と遊ぼうとします。

ネタはたっぷりあるので、近くにいそうな女性から狙いを定めるわけです。

“たまたま友達と近くで飲んでたんだけど、彼女と合流するらしくてヒマになっちゃうから、ちょっとだけどう?”なんて、うまいこと言います。

いきなりの誘いには注意してください。また、遊んでいる途中に急にスマホをいじらし、“本当ごめん、ちょっと緊急の仕事で”のように退散しようとしたら、他の女を誘った可能性もありますよ」

 

■3:本命相手には……?

「こういった超チャラ男が本命相手によく使う誘い方があります。

それは、本命相手だと、誘うのではなく逆に誘わせるのです、“うまい焼き鳥見つけた!”のように、言うのですが、あえて“一緒に行こうぜ”とは言わない。

本命やレベルの高そうな女性には、誘うのではなく誘われるように誘導するというのも、チャラ男がよく使うやり口ですね」

 

いかがでしたか。

こんなチャラ男と仲良くなったら、自分のスケジュール管理がまったくできなくて、イライラMAXですね。

しかし、なかなか遊べない相手ほど、「やっと会える!」と価値が高まってしまうもの。気をつけてください。

 

【関連記事】

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

やっ…やめてよ!オトコが遊びの女にだけする「エロいテク」2つ

※ もっと…ちょうだいっ!欲望スイッチがオンになる「ムラムラ術」3つ

あぁん…何コレ!もう戻れないっ「興奮させちゃう」危険な方法3つ

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

 

【姉妹サイト】

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'tsukishimamonmon'の過去記事一覧