> > 辛いのはイヤッ!毎日の習慣にちょっことプラスで楽ちんダイエット

おすすめ記事一覧

辛いのはイヤッ!毎日の習慣にちょっことプラスで楽ちんダイエット

2016/02/17 18:00  by   | PR, 自分磨き

クリスマスにバレンタイン……。

イベントに向けて“ダイエット”を頑張っていた女性は少なくないと思います。

そのイベントが終わった今、なかなか“ダイエット”のやる気が起きないという方も多いのでは?

 

ダイエットを成功させるためには、ただやみくもに食事制限や運動するだけでなく、体の巡りを良くしてあげることが必要なんですよ。

やる気の起きないときこそ、この“体の巡り”を重視してはいかがですか?

 

■『山田優さん』スタイルキープの秘訣

170cm 47kgのスタイルをもう何年も、そして産後もキープし続けている、モデルでタレントの『山田優さん』。

その秘密は食後に飲んでいる“プーアール茶”なんだとか。

 

ウーロン茶、緑茶、杜仲茶、はと麦茶、ルイボスティ……など。

色々なお茶が出回っていますが、どれも体に良いイメージがありますよね。

 

プーアール茶もそんな健康茶の一つですが、「お茶を飲むだけでダイエットになるの?」と思っている人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方のために、“プーアール茶の秘密”をご紹介したいと思います。

 

■プーアール茶のうれしい4つのダイエット効果

 (1)“ポリフェノール”が腸の働きをよくする

プーアール茶には抗酸化作用が強いポリフェノールが豊富に含まれています。

そのため、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれるんです。

 

(2)“醗酵”により体を内側から温める

プーアール茶は作られる過程で、醗酵というひと手間が加えられています。

醗酵茶となったプーアール茶は、体を温める作用を持ち、代謝を上げるため、体を内側からポカポカ温めます。

 

(3)“重合型カテキン”&“リパーゼ”が糖分や脂肪の吸収抑制にアプローチ

重合型カテキンは、脂肪の吸収抑制にアプローチするだけではなく、脂肪を燃焼させる働きがあります。さらにリパーゼが加わることで、血糖値の上昇をおさえたり、重合型カテキンのダイエット効果を高めることができるのです。

 

(4)“タンニン”がむくみにアプローチ

プーアール茶に含まれるポリフェノールの一種“タンニン”は、血流を良くするため、新陳代謝が活性化し、むくみを解消してくれます。また、コレステロールや体内の老廃物を排出する作用もあるため、利尿作用がアップしたり、肌荒れや便秘、デトックスにも期待ができます。

 

■ダイエットが続けやすい、プーアール茶って?

そうは言っても、一般的なプーアール茶のイメージは「まずい」「苦い」「価格が高い」、こんなイメージかもしれません。

 

美味しくなくて、高いものではダイエットは続けられないですよね。

「プーアール茶のイメージを根本から覆し、プーアール茶本来のおいしさを知ってもらいたい」そんな想いから、誕生したのが、ティーライフの『ダイエットプーアール茶』。

 

今なら、味が好みじゃなかった場合の返品・返金も可能とのこと。

今だけ300名限定 半額モニター募集中

 

飲むだけの簡単ダイエット、『ダイエットプーアル茶』デビューしてみてはいかがでしょうか?

【参考】

ダイエットプーアール茶

Sponsored by ティーライフ株式会社

【画像】

brickrena / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'Menjoy!編集部'の過去記事一覧