顔はダメでも!「本命にしたい」となぜかモテまくる女性の特徴3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「金なんて、なくてもいいんだよ」って言葉が、お金をもっていないとカッコよく言えないように、「モテなくてもいいよ」なんて、モテてないと言えない言葉。

「モテる必要なんてない。ひとりに愛されればいい。人生に大切なことは、もっとたくさんあるよ!」なんて、カッコよく言いたいですよね。

そのためには、モテなければっ!

そこで今回は、顔やスタイルなんて関係ナシっ。効率よくモテちゃう方法を、元No.1キャバ嬢で、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんにお聞きしました。

 

■1:いっぱい話す

「なんだかんだ言って、男性は女性の女性らしさが好き。

そして、コミュニケーションにおける女性らしさとは、反論もあるでしょうが、悪口だろうがなんだろうが、“いっぱい話すこと”。

モテるモテないで言ったら、いっぱい話す女性のほうが男性ウケはいいのです。

男性のモテ・マニュアルを読むと、“話すよりも、相手の話を聞いて……”とよく書いてあります。

ほら、あなた(女性)はいっぱい話さないとダメなのです。あなたが話さなければ、男性は聞くこともできませんね」

 

■2:好き! 嫌い!

「こういうの好き! こういうの嫌い!とはっきり言う女性はモテます。

会話はすべて、好き・嫌いをつけて話すくらいでもいいです。

どういうところが好きか、理由をつけるのもいいですね。もちろん、どういうところが嫌いかも。

そうすると、あなたがジャッジする側に、即ち選ぶ側に立つことができます。

この立ち位置は非常に重要で、男性は、負けず嫌いな性質がありますから、あなたに“好かれたい!”と無意識にがんばってしまうのです」

 

■3:せつない目

「ここぞ!というときの表情がとても重要です。

緊張して引きつったり、余裕ありすぎてヘラヘラしていたり、無防備な表情ではいけません。

えっ……ダメよ。ダメだけど……、んん、もう私もガマンできないかも……。

というような、せつない表情を練習しましょう。

特にポイントは、目です。

最低でも、ニヤニヤヘラヘラだけはしないようにしましょうね」

 

いかがでしたか。

これら3つをマスターできれば、顔やスタイルで負けていても勝つチャンスは十分あるとのこと。

男性なんて、「女は顔!」とか言っていても、たいしてちゃんと見てませんから、安心して攻め落としてくださいね。

 

【関連記事】

LINEで簡単にわかるー!「オトコが浮気しているサイン」4つ

もういや!別れられないダメ男と「きっぱり縁を切る方法」3つ

もうバレバレ!彼の「脈アリorナシ」一発で判定できる魔法の質問

言うだけで!カレの心を離さないオンナになれる「3つのS言葉」

男性が本当に心を許した相手にしか話さない6つのこと

 

【姉妹サイト】

ちょい足しで効果UP!「ハチミツの美容健康パワー」が倍増する裏技

ヤバッ…言ってる!夫が「もう無理」と愛想を尽かす妻のセリフ3つ

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 

【画像】
chaoss  / Shutterstock